08/15 JCG Premier 2015 Summer グループリーグトラブル対処リスト

  • Premier
  • BF4

2015/08/18 12:40

8月15日(土)に行われました、JCG Premier 2015 Summer グループリーグにて発生したトラブルに対しての、対処リストをお知らせします。

チームEZGMの替え玉出場について

グループ02、チームEZGMの出場選手について、チーム登録にない人物が、登録済みの選手の名前に、ゲームアカウントの名前を変えて、あたかも当人になりすましての出場が行われました。

こちらは運営ポリシーにて禁止されている、JCG登録アカウントを複数人で共有する行為に該当致します。

「4. その他禁止行為について」の
「8. ゲーム上のアカウントやJCG登録アカウントを複数人で共有する行為」

従って、虚偽の申告でこの禁止事項をすり抜けて大会に出場した、大会共通ルールで規定するアビューズ行為としてチームに対して大会ペナルティ《レベル2》を科します。
この結果として2015 WinterシーズンのJCG Master Day1への出場が禁止されます。
尚、このペナルティはチームメンバー全員と、替え玉で出場を行った選手に対して発生いたします。

グループ03 LDTV vs Navyのサーバートラブルについて

グループ03第1試合LDTV vs Navyの前半戦試合途中で、マップのリスタートがかかるというトラブルが発生しました。こちらは、別のサーバーの試合前でマップ変更を行おうとした際に、運営スタッフが誤って当該試合のサーバーのマップ変更を行ってしまった為発生したものです。

当該ラウンドは大会共通ルールのサーバートラブルの条項に従って処理し、進行度が試合進行度20%以上、50%未満であったため、チケットを規定の80%、拠点の状況を再現した上でリスタート行いました。

トラブル発生の原因としては、サーバー操作の際に、対象サーバーの確認が足りなかったことが挙げられます。今後はサーバーオペレーションに細心の注意を払う様、スタッフの指導を行ってまいります。

 

記事一覧へ戻る