11/01(日) JCG Master 2015 Winter Day3 最終結果。優勝はray,N A,HRGの3チーム!

  • Premier
  • MasterClass
  • BF4

2015/11/02 22:28

11/01(日) 開催、JCG Battlefield 4 Master 2015 Winter Day3 ご視聴&ご参加ありがとうございました。

総勢24チームの参加があった今大会も、白熱した試合が目白押しでした。
見事グループ優勝を飾り、JCG Premier出場権を手にしたのは、以下の3チームとなりました。おめでとうございます!

JCG Master 2015 Winter Day3 最終結果

グループ01優勝

ray

グループ02優勝

IGNiTE Japan Team NA

グループ03優勝

ほりちゃんげーみんぐ

今大会の見所

 

後半ラウンド、制限時間ギリギリで設置を成功させたGjL

グループ1準決勝戦、Will Comply(WilC) vs Graceful jolly last(GjL)は、前半ラウンドWilCが1ポイント先取での折り返し。そして後半ラウンドは0対0のまま拮抗し、どちらもポイントできないまま制限時間ギリギリまでもつれ込む。

後半ラウンド最終局面で、WilCが中央広場で爆弾を確保し、試合は決したかのように思われたが、ここでWilCは爆弾を前に持って行くというミスを犯す。そのチャンスを逃さずインターセプトしたGjLは最後のカウンターに望む。この時点で、残り時間は20秒を切っていた。

GjLは爆弾を一気にAまで持ち込み、制限時間ぎりぎりのタイミングで設置に成功させる。既に残り時間はゼロであり、解除か爆破かでラウンドが終了する状況となった。予期せぬカウンターを喰らい、WilCはうまく立て直しが図れず、GjLは爆弾を守りきり、後半1ポイント返すことに成功した。1対1の同点となり、試合はオーバータイムにもつれ込む。

一般的にOperation Lockerのオーバータイムは膠着し、試合が長引く事が多い。その通り、1回目はどちらも決め手に欠け、勝負を決めることができない。しかし、2回目のオーバータイムでは、1ラウンド目から試合が動く。2分31秒でGjLが爆破に成功し折り返しとなる。後半戦は、WilCがAへ設置するチャンスがあったものの、ボムキャリアがすぐには設置をせず、タイミングが完全に遅れてしまう。

WilC側、最後の設置チャンスのボムキャリアをとらえた所

結果として設置が阻止され、WilCの攻勢が完全に止められてしまった。そのままGjLの爆破時間を超えてしまい、GjLの勝利。WilCは勝てる要素は多かった試合だったが、結果として悔しい敗北を喫することとなった。

現在のPremier出場権獲得チーム

前シーズンJCG Premier
グループリーグ突破チーム

ALL-OUT ATTACK
さけかす組 Season5
DetonatioN™ BYCM
精魂
RIP jagaimo
LockDownTV
見境なき医師団
VEGS

 ※チーム名は現在登録されているものを表記しています。
 

Day 1優勝

ZeTuYuRu (絶対許さないぞ♡)
EAST SOLDIER GAMING 
Lily of the Valley
Sileo (ReBoot B)

Day 2 優勝

RE BOOT
CarryMe
BlitzGaming
Modus of Battlefield

Day 3 優勝

ray
IGNiTE Japan Team NA
ほりちゃんげーみんぐ

Day 4 優勝 11/07(日)開催予定

配信タイムシフト

当日の熱い試合は、ニコ生タイムシフトでご覧いただけます!

次回予告

次回は、今シーズンのJCG Master最終回。JCG Premier出場権は最後の4枠を争う形となります。果たして次回のJCG Masterを抜けるのはどのチームなのか!
次回のJCG Masterは11/7(土)に開催です!皆さん奮ってご参加ください!

大会ページ

  

JCG Master 2015 Winter Day4 のレギュレーションはこちら

 

記事一覧へ戻る