日本eスポーツ協会(JeSPA)、『第2回 日本eスポーツ選手権大会』の参加エントリーを開始

2017.01.13

“アスリート・ゲーマー”日本一が決まる…
第2回 日本eスポーツ選手権大会、参加エントリー開始!
大阪・東京・オンライン、そして当日会場にて予選開催

<以下、発表元のリリース内容をそのまま掲載します>

2016年に次々生まれたプロゲーマーたちが足がかりとした「日本eスポーツ選手権大会が今年も開催されます!

一般社団法人 日本eスポーツ協会(略称:JeSPA 会長:西村康稔、事務局:東京都渋谷区)は、日本最大規模となるeスポーツ全国大会である「日本eスポーツ選手権大会」の第2回を2017年2月25日(土)・26日(日)に豊洲PIT(江東区)で開催します。また、本大会に向けて地方予選(東京・大阪)、オンライン予選、そして当日の決勝会場予選のエントリー受付を開始致しました。

「eスポーツ」とは、コンピュータゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称です。世界の競技人口は1億人以上で、アジアオリンピック評議会主催の室内競技大会では正式種目に採用されています。日本でも近年新たな“スポーツ”として注目が集まっており、JeSPA主催で昨年3月に開かれた「第1回日本eスポーツ選手権大会」では、来場者1,000人以上、インターネットでの観戦者数13万人以上を記録しました。
競技ジャンルはガンシューティングゲーム、スポーツゲーム、格闘ゲームの3つ。東京予選(1月29日)、大阪予選(2月5日)、オンライン予選(2月3日・17日・18日・19日)、決勝会場予選(2月25日・26日)を勝ち抜いた “アスリート・ゲーマー”たちが、日本タイトル獲得を目指して戦います。
オンラインにて参加エントリーを開始しましたので、みなさま奮ってご参加ください!

【第2回 日本eスポーツ選手権大会 開催概要】

日時 2017年2月25日(土)・26日(日)
会場 チームスマイル・豊洲PIT(東京都江東区豊洲6-1-23)
主催 一般社団法人 日本eスポーツ協会(JeSPA)
競技種目 ガンシューティングゲーム:『オーバーウォッチ』『Counter-Strike: Global Offensive(カウンターストライク:グローバルオフェンシブ)』(PC)
スポーツゲーム:『FIFA 17』(PS4)
格闘ゲーム:『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ギルティギア イグザード レベレーター)』『DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND』(PS4)
*その他、決勝会場のみで行う、オープン種目も予定しています。
入場料 入場無料
協賛 GALLERIA

【第2回 日本eスポーツ選手権大会 予選概要】

予選名称 日時 会場 種目 通過人数・チーム
東京予選 1月29日(日) 東京アニメ・声優専門学校 オーバーウォッチ/GUILTYGEAR Xrd-REVELATOR-/FIFA17/DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND オーバーウォッチ:1チーム/GUILTYGEAR Xrd -REVELATOR-:1名/FIFA17:1名/DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND:1名
※ GG-Xrd-R、DOA5LRについては、Best4まで決定し、2月12日(日)の闘会議特設ステージにて東京予選代表、各1名を決定します。
大阪予選 2月5日(日) 大阪コミュニケーションアーツ オーバーウォッチ/GUILTYGEAR Xrd-REVELATOR- オーバーウォッチ:1チーム/GUILTYGEAR Xrd -REVELATOR-:1名
東京予選格闘ゲーム部門決勝 2月12日(日)
11:00~13:30(予定)
幕張メッセ
『闘会議』会場内
GUILTYGEAR Xrd-REVELATOR-/DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND 東京予選における、GG-Xrd-R、DOA5 LRの上位4選手による決勝戦を闘会議特設ステージで行います。
オンライン予選 2月3日(金)
20:00~
  FIFA 17 1名
2月17日(金)
20:00~
  DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND 1名
2月18日(土)
19:00~
  GUILTYGEAR Xrd-REVELATOR- 1名
2月19日(日)
13:00~
  オーバーウォッチ 1チーム

現在、各予選に関して、http://jespa.org/2ndにて参加エントリー受付中です。

日本eスポーツ選手権大会とは?

一般社団法人 日本eスポーツ協会(JeSPA)が主催する、今後日本で開かれるeスポーツ大会のメルクマールともいうべき大会です。海外に比べ日本ではまだ本格化していないeスポーツ人気を加速させる“礎”となる意味合いも持っています。
会場では5つの競技種目(『オーバーウォッチ』『Counter-Strike: Global Offensive』『FIFA 17』『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』『DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND』)に加えて複数のタイトルによる競技をサブイベント的に展開します。また、当日は試合の模様をインターネットを通じて生中継します。日本選手権は今後、毎年3月に開催する予定です。

eスポーツとは

「eスポーツ(e-sports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピュータゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称です。
世界の競技人口は1億人以上で、アジアオリンピック評議会主催の室内競技大会では2007年から正式種目となっています。アメリカや韓国などにはプロリーグがあり、年間1億円以上を稼ぐトッププロも存在します。2015年8月に米シアトルで開かれた『The International 2015』という大会での賞金総額は22億円にのぼり、FIFA(国際サッカー連盟)では毎年『FIFAインタラクティブワールドカップ』を開催し、優勝者はFIFAバロンドール式典に招待されるなど、欧米では社会的にも認知されています。日本でも東京アニメ・声優専門学校(江戸川区)が、プロのゲーム選手を養成する学科をスタートするなど、にわかにシーンが活性化しています。

一般社団法人 日本eスポーツ協会について

「日本eスポーツ協会(Japan e-Sports Association: JeSPA)」は、2007年に「日本eスポーツ協会設立準備委員会」として立ち上がり、2015年4月に一般社団法人として正式に発足しました。協会では、eスポーツシーンを盛り上げることによって競技者を育て、eスポーツを青少年の健全な育成につなげていくことを目指しています。また、まだ日本で根強い“ゲーマー”に対するマイナスイメージを払拭し、ゲームプレイヤーを「アスリート・ゲーマー」として日本のみならず世界に通用する選手へと育成していきます。
2017年にはトルクメニスタン・アシガバードで第5回アジア室内競技大会が開かれますが、日本オリンピック委員会(JOC)に加盟し、同大会に選手を派遣することが、JeSPAの大きな目標のひとつです。


配信元:一般社団法人 日本eスポーツ協会

タグ: プレスリリース

大会スポンサー

  • ZOWIE
  • HYPER X
  • OMEN by HP
  • 東京アニメ・声優専門学校

おすすめ製品

JCG運営サイト

SV

R6S PS4

R6S PC

Honor

OW

FH

LoL

Challenge

コミュニティサイト

LoLcom

SC2com

OWcom

HW2com