JCGアンチチートポリシーを導入しました

2017.06.15

 

JCGは、自身が運営する全大会に対して、アンチチートポリシー(rev1)を導入しましたので、お知らせいたします。このポリシーは、先ごろ、Overwatch大会サイトにて発表させていただいた、大会外・別ゲームも含めた不正ツール使用者への対処方針の実装版となります。(大会外で不正ツール利用者の大会参加について


JCGアンチチートポリシーrev.1

本ポリシーの基本的な目的は、JCGでの競技や大会開催の対象となる対戦ゲームにおいて外部不正ツール、いわゆるチートツールの悪用を抑止することです。

この中では、以下の4つのケースについて言及しています。

  1. 当該ゲームにてアカウントBANされているケース
  2. 当該ゲームのアカウントはBANされていないが、不正ツールを使用したことが明らかである場合
  3. 当該ゲームのアカウントBANも、不正ツールの使用も明らかでもないが、使用を公言している場合
  4. 別ゲームで不正ツール使用をしていた場合

1については、これまで同様、そもそもゲーム参加に必要なゲームアカウントがBANされている場合、物理的に大会に参加することが出来ないものとみなしています。従ってアカウントBANの回避手段として想定されるサブアカウント使用での参加も禁止しています。

2については、今回新しく導入されたケースで、大会外での不正ツール使用者も、参加禁止としています。

3は公言も使用したものとみなすという点を言及したものです。

4は全く新しいケースで、別ゲームでの不正ツール使用者も、大会参加禁止となることを述べています。現在の大会シーンにおいては、プレイヤーのキャリアが複数のタイトルで連続、あるいは並行することが多くなってきましたので、この現状に対応すべく導入されました。

尚、現状で各大会個別のルールに、本ポリシーと異なる方針が書かれているものがありますが、不正ツール使用者に対しては原則本ポリシーが適用されます。

あらゆる不正ツール使用経験者にとって非常に厳しいポリシーとなりますが、JCG運営としては、不正ツール使用について、少なくとも一度でも使用が発覚したプレイヤーの大会参加は容認することはできないと考えています。

プレイヤーの皆さんは、本ポリシーをよく確認していただいた上で、大会でなくても不正ツールの使用は絶対に行わないよう、重ねて注意ください。

タグ: JCGトップニュース

大会スポンサー

  • ZOWIE
  • HYPER X
  • OMEN by HP
  • 東京アニメ・声優専門学校

おすすめ製品

JCG運営サイト

SV

R6S PS4

R6S PC

Honor

OW

FH

LoL

Challenge

コミュニティサイト

LoLcom

SC2com

OWcom

HW2com