BenQ、27型 WQHDアイケアディスプレイ「EW2770QZ」を新発売:さまざまな室内の環境照明での目の疲れを軽減する新技術 - B.I.+搭載

2017.07.05

<以下、発表元のリリース内容をそのまま掲載します>

見ていて心地いい。様々なアンビエント照明環境で目の疲れを軽減する
ブライトネスインテリジェンスPlus(B.I.+ : Brightness Intelligence Plus)
技術搭載

27 型 WQHD アイケアディスプレイ「EW2770QZ」を新発売

ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区 以下:BenQ)は、液晶ディスプレイの新製品として、27型WQHDアイケアディスプレイ「EW2770QZ」を、7月14日より発売いたします。

EW2770QZでは、さらなるアイケアを求めるユーザ様向けに、ブライトネスインテリジェンスPlus(B.I.+:Brightness IntelligencePlus)技術を新搭載しました。様々なアンビエント照明環境において、画面上のコンテンツを自動的に調整することで、ビデオや画像の表示を最適化し、これによって、さまざまな室内の環境照明でも目の疲れを軽減することが可能となりました。長時間の視聴や作業においても、心地よい、最高級品質の画像を提供致します。周辺の照明環境を気にしたり、随時ディスプレイを調整する必要もないため、リラックスして、お気に入りの映画や動画もお楽しみいただけます。

デザイン面では、4辺ウルトラスリムベゼルデザインを採用。VESA(100x100mm)にも対応し、壁掛けでどんなお部屋のインテリアにも調和する飽きのこないシンプルで美しいフォルムに仕上げました。また、DisplayPortx1/HDMIx2系統や2Wx2スピーカーを搭載することで、ビジネスユースやホームエンターテインメントにも、快適にご活用いただけるアイケアモデルとなります。

「GL2070」は、フリッカーフリー技術を搭載することで、液晶ディスプレイを使用した作業を長時間続けることで起こる、頭痛、眼精疲労、視力障害などといったバックライトのフリッカーによる目の疲れが要因の一つと言われる懸念点を払拭し、さらにブルーライト軽減モード搭載で、あらかじめ設定されている「ブルーライト軽減」モード(マルチメディア:-30%、ウェブサーフィン:-50%、オフィス:-60%、閲覧:-70%)を切り替えることで、見る楽しみを失うことなく目への負担を軽減し、目が受ける疲労や刺激を効果的に低減することが可能となっています。快適なコンテンツの視聴を提供することができ、ビジネスユースにも、ホームエンターテインメントにも、快適にご活用いただけるスタンダートモデルのアイケアディスプレイとなります。

「EW2770QZ」の主な特長

IPSパネル+LEDバックライトの採用により広視野角、ハイコントラストを実現

「EW2770QZ」は、IPSパネルを搭載し、IPSパネルの採用によりsRGBカバー率100%、高視野角で高い色再現性を実現しています。上下左右178°のワイド視野角で、複数の人がさまざまな角度から見ても、違和感を抱くことがありません。表示色は、フルカラー約1677万色表示に対応するため、原色に近い深い色合いの描写が可能です。また、LEDバックライト採用で、暗いシーンをより暗く、画像の細部を潰すことなく映し出すことが出来ます。低消費電力、水銀の不使用により環境にも配慮されたディスプレイとなります。

ブライトネスインテリジェンスPlus 技術搭載

アンビエント照明(室内の環境照明)や色温度の変化をディスプレイ正面のセンサーが読み取り、より目に優しい心地よい環境を提供するために自動的にディスプレイに表示されたコンテンツの輝度および色温度をバランスよく調整します。
室内環境照明がナチュラルや ウォーム、または電球色である場合、ディスプレイのLEDライトが暖色系の黄白色に発光します。一方、昼光色(クールな照明で青白い光の蛍光灯など)の場合は、寒色系青みを帯びた白にLEDライトが発光します。
コンテンツにおいては、色のくすんだ個所など、B.I.+では、色合いや彩度などバランスよくオリジナルのカラーを保ちつつ妥協のない表現をもたらします。

4 辺ウルトラスリムベゼル+VESA マウント対応

「EW2770QZ」は、どんなインテリアにも調和する飽きのこないウルトラスリムベゼルを採用しました。またVESA(100x100mm)にも対応し、壁掛けで使用したり、スタンドアームを取付けたり、様々な用途での使用が可能となっております。

※壁掛け器具やアームなどは規格に対応するものを別途購入が必要です。 

フリッカーフリーバックライト搭載

液晶ディスプレイを使用した作業を長時間続けることで起こる頭痛、眼精疲労、視力障害などは、バックライトのフリッカーによる目の疲れが要因の一つとも言われています。
「EW2770QZ」では、バックライトのフリッカーを効果的に取り除くことで、長時間の使用において目の疲れを大きく軽減することが可能になりました。

ブルーライト軽減モードを搭載

画面から発生するブルーライトを軽減する、ブルーライト軽減モードを搭載。目が受ける疲労や刺激を効果的に低減することが可能となっています。あらかじめ設定されている「ブルーライト軽減」モード(マルチメディア:-30%、ウェブサーフィン:-50%、オフィ:-60%、閲覧:-70%)を切り替えることで、見る楽しみを失うことなく目への負担を軽減できます。

スーパーレゾリューション(スーパー解像度)

Super Resolution機能は、本来のビデオ源の画素密度を引き上げることによって高解像度画像をシミュレーション。低解像度コンテンツの解像度を向上させ、より適切な輪郭を表示し、より美しい映像体験を実現します。 

色域sRGBを100%カバー / Rec.709対応

作業に自信を与える、ワイドな視野角に広がるsRGB とRec.709 の色空間。正確かつ一貫性のある色が確保され、印象に残るカラーパフォーマンスを約束します。

動画コンテンツ用に最適な色再現を可能にするRec.709モードやウェブコンテンツを快適に閲覧できるsRGBモードなど、様々な用途にあわせてご利用できる画像モード(シネマ、ゲーム、写真など)も標準搭載しています。

8bitディスプレイ

フルカラー約1677万色の色合いが同時にレンダリングされるので、ありのままの色が非常に滑らかなグラデーションと申し分のない画質で再現されます。

スマートフォーカス機能

画面上の指定したエリアだけに焦点を合わせて目立たせる「スマートフォーカス」。ハイライトされたエリアの明るさはそのまま維持し、周辺エリアの明るさを落とすことで、集中して見たい映像だけを楽しむことができます。

オンライン動画視聴中など、バナーテキストやバナー広告を効果的に目立たなくすることもできるため、全画面表で最高の画質を楽しめます。

デュレーションで色温度の調整

ディスプレイのデュレーション(使用時間)に応じて、ディスプレイの色温度を自動的に変更・調整する機能。これにより、長時間ディスプレイを使用した場合、目の負担を軽減し、快適なコンテンツ視聴を提供します。

※B.I.+設定時は使用できません。B.I.+モードを一度オフし、デュレーションモードに変更する必要があります。

BenQ公式 製品情報ページ

BenQ 27型 WQHDアイケアディスプレイ「EW2770QZ」

情報元

 

タグ: BenQ プレスリリース

大会スポンサー

  • ZOWIE
  • HYPER X
  • OMEN by HP
  • 東京アニメ・声優専門学校

おすすめ製品

JCG運営サイト

SV

R6S PS4

R6S PC

Honor

OW

FH

LoL

Challenge

コミュニティサイト

LoLcom

SC2com

OWcom

HW2com