BenQ、4K UHD DCI-P3対応HLD LEDホームシアタープロジェクター「HT9050」を新発売

2017.07.07

<以下、発表元のリリース内容をそのまま掲載します>

HLD LED 技術搭載で、より長い光源寿命とより高い色純度を実現
4K UHD DCI-P3 対応
HLD LED ホームシアタープロジェクター「HT9050」を新発売

ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区、以下BenQ)は、ホームシアタープロジェクターの新しい製品として、 HLD LED技術を搭載した4K UHD DCI-P3対応モデルの「HT9050」を2017年7月14日より新発売します。 

830万個のピクセルをはっきりと映し出すDLP 4K UHDホームシアタープロジェクター「HT9050」。スクリーンの明るさを最大限に高めるPhilips ColorSpark™ HLD LED技術と色域を更に拡大するためのBenQ独自のCinematicColor™技術を組み合わせることで、デジタルシネマのような正確な色彩と2,200ルーメンの高輝度を実現し、ノイズ、ぼやけ、影などのアーチファクトを発生させない4K UHDの高画質を提供します。また、Rec.709よりさらに広色域のDCI-P3規格に対応することで、デジタルシネマ画質に匹敵する映像で映画監督が意図する色彩を忠実に表現し、極上のホームシネマをご体感いただけます。

HT9050はスーパーハイコントラスト50,000:1で、限りなく映画館に近い視聴体験を味わえます。様々なインテリアになじむモダンなデザインを採用し、設置方法の柔軟性も高く、あらゆるホームシアタールームに最適なモデルです。

「HT9050」の主な特長

4K UHD(3840 x 2160)の高解像度で2200ルーメンの高輝度

新しいHT9050は、TI(テキサス・インスツルメンツ)社のXPR技術をベースとした4K UHD(3840 x 2160)対応チップを採用し、高解像度で、高輝度2200ルーメンの明るさと、ハイコントラスト比50,000:1(ダイナミックアイリス)を実現しています。4K UHD のきめ細やかで細部まで美しい高精細映像を投影し、50,000:1のハイコントラストによって映画など暗いシーンが多い映像でも黒色をより美しく表現し、映像の世界観をしっかりと映し出すことが出来ます。

830万画素で細部まで再現される4K UHD

およそ415万(2716 x 1528)個のマイクロミラーを用いた高度なDLP 4K UHD DMDが搭載されるHT9050は、各フレームで解像度を830万画素に倍増する最先端の映像処理が可能なデュアルポジションの精度光アクチュエイタを経由してXPR高速スイッチング技術を活用する全米民生技術協会(CTA)の4K UHD仕様に対応しています。迫力満点の4K UHD画質でピクセル間のぼやけが低減されるため、細部まではっきりと鮮明な映像を投写できます。

アーチファクトの発生しない映像細部の完全性と色精度

複数のパネルに内在する配列関連の問題を回避するためのDMD DLP 技術が活用されるHT9050は、1080pよりもはるかに高精細の4K映像によって映像の完全性と色精度が確保されます。そのため、ノイズ、ぼやけ、影などのアーチファクトを発生させることなく、鮮明ではっきりとした映像と正確な色の再現が可能となりました。

 

デジタルシネマ品質の色精度と映像性能

Philips社ColorSpark HLD LEDと CinematicColor技術で最適な色彩と輝度を両立

ColorSpark HLD LED技術による異次元の輝度と光源寿命
Philips社の革新的なColorSpark HLD LED技術は広色域によって色品質を高めるだけではなく、スクリーンの明るさを最大限に高めます。従来の緑色LEDよりも明るい、高度な高ルーメン濃度蛍光体分子から発せられる力強く純粋な緑色の光。ColorSpark HLD LED技術は、それを高輝度の赤色および青色LEDとチャンネリングすることで輝度が2,200ルーメンと飛躍的に向上しました。

新しいLED技術を採用し、BenQの技術と組み合わせることで HT9050 は約20,000時間のランプ寿命となり、メンテナンスフリーで長期にわたりホームシネマを快適にお楽しみいただけます。

DCI-P3による見事な色空間
新しいHT9050は、BenQ独自のCinematicColor技術の組み合わせでDCI-P3の色域に対応し、その範囲はRec. 709 HDTVの色域を凌ぎます。DCI-P3は米国の映画業界で定義されているデジタルシネマ色域の新しい規格で、Rec.709よりもさらに広範囲の色域に対応し、緑と赤をより明瞭に再現することができます。HT9050では、DCI-P3に対応することで、極めて精細な映画の色彩を表現し、色の再現性がさらに向上しました。

4Kに最適化された最先端のレンズシステムが実現する鮮やかな映像

トップクラスのレンズ構造が採用されているHT9050の光学エンジンは、目を見張るほどの4K画質を実現するために特別に設計されています。高精度14要素6グループのレンズ配列は、金属バレルとセルのフレームワークを備える6つのグループで構成されています。この配列によって、持続的な4Kのための光浸透性を備え、息を吞むほどの色性能、鮮明さ、明瞭さが画面全体で実現されます。

高コントラストできわめて精細な細部表現

画質性能を決定する最も重要な特性の1つであるANSIコントラストでは、極度の明るさと暗さを投写するプロジェクターの能力が測定されます。50,000:1のハイコントラスト比のHT9050は、あらゆるシーンでも、濃い、真の黒を表現して微妙なレイヤーや細部までを鮮明に映し出します。

ライトエンジンを密封する特殊黒色塗料

万が一、迷光の漏れがあった場合、コントラストに影響が及び、細部が不明瞭になります。これを最小限にするため、特殊な黒色塗料でライトエンジンを密封し、コントラストを引き上げ、暗いシーンでのわずかな細部も表現できるようになります。

正確なガンマ補正

HT9050では緻密なガンマ補正が行われ、細部や影の完璧な輝度のバランスが維持されます。また、スムーズなグレースケール性能により、明るいシーンでの露出オーバーが防止される一方、暗い場所ではすべての細部まで再現されます。

TIRによる最新の映像均一化

BenQの先駆的なトータル・インナー・リフレクション(TIR)光学レンズ構成は複数のプリズムを利用して精密なビーム角を形成し、光を分散してデジタル・マイクロミラー・デバイス(DMD)からより均一な反射をいます。これによって、映写された映像全体にわたって均一な色、明るさ、そして忠実性を見事に表現します。

ビデオエンハンスメント技術CinemaMaster™ Video+搭載

・4Kピクセル・エンハンサー
4Kピクセル・エンハンサーは動作適応型エッジ向上機能として、物体とその背景の色の変化を検出して鮮鋭なエッジと精密な表面の質感を生成することができます。

・カラー・エンハンサー
カラー・エンハンサーは、複雑なカラーアルゴリズムを調節して飽和色、細やかな勾配、中間の色合い、そして微妙な色素を完璧に表現します。

・フレッシュ・トーン
フレッシュ・トーン機能は、人肌の色合いの変色を防いで、どの肌の色合いも最も美しい陰影をつけて描き出します。

デジタルカラートランジエントインプルーブメント(DCTI)デジタルルミナンストランジェントインプルーブメント(DLTI)

高度なアルゴリズムにより、対比色を含む映像や明暗のあるカラースケール映像を描き出す際に色の出力と光出力を大幅に改善します。DCTIは色の鮮烈さを高めて、ノイズ干渉を生じることなく大きな色の変換を行うものです。DLTIは可変輝度の高速切り替えによるノイズを抑えて最適な明るさとコントラストが得られるようにします。その結果として、最大の映像の奥行きと色の出来栄えをもつ画質が得られます。

スクリーンのずれをなくす縦横レンズシフト機能搭載

投写場所のダイナミックレンジが考慮されているHT9050のレンズは、縦横の台形補正(縦:±65%、横:±27%)が可能になり、投写された映像は画質を損なうことなく上下、左右に移動できるようになっています。

あらゆる室内環境に合う美しくシンプルなデザイン

様々なインテリアになじむモダンで機能的なデザインを採用した新しいHT9050。フロント換気を採用したホームシアタールーム向けのデザインとなっており、天井取り付け、壁埋め込み、キャビネット設置などに適しているため、設置場所を柔軟に選択できます。また背面ポートがすっきりとレイアウトされ、視覚的な混乱が発生しないよう、電源と映像信号は独立させ、太めの高品質ケーブルやHDMI/電源ケーブルロックを適切な位置で使用するための十分なバッファースペースも確保されています。

異なる距離での投写を可能にする1.5倍の光学ズーム機能の搭載

ISFccc®(Imaging Science Foundation)キャリブレーション機能で空間に合わせて映像と色の表現性能を調整

BenQについて

BenQ Corporationは、コンピューティング(パソコン関連事業)、コミュニケーションズ(通信事業)、コンシューマーエレクトロニクス(家電事業)、という世界マーケットをターゲットとする3C事業のほかに、BenQの強みであるクリスタルTFT技術とクールブランドを合わせた5C戦略を推進しています。

ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区)は、BenQ Corporationの日本現地法人です。日本においては、BCN AWARD2015、2016と2年連続最優秀賞を受賞した液晶ディスプレイと、DLPプロジェクター販売台数世界 No.1 のプロジェクターを中心に、お客様のハイクオリティライフスタイルを実現できるような商品を常に提案しております。

BenQ公式 製品情報ページ

BenQ 4K UHD DCI-P3 対応 HLD LED ホームシアタープロジェクター「HT9050」

情報元

 

タグ: プレスリリース BenQ

大会スポンサー

おすすめ製品

JCG運営サイト

SV

R6S PS4

R6S PC

Honor

OW

FH

LoL

Challenge

コミュニティサイト

LoLcom

SC2com

OWcom

HW2com