世界大会『World e-Sports Championship Games』の競技タイトル第1弾としてHerthstone、StarcraftIIが採用

  • negitaku
  • esports
  • negitaku_esports

2014/07/02 0:56

World e-Sports Championship Games

eスポーツの世界大会『World e-Sports Championship Games』(WECG)の競技タイトル第1弾として『Hearthstone: Heroes of Warcraft』と『StarcraftII: Heart of the Swarm』が採用となりました。

WECG 競技タイトル第一弾決定

『WECG』は、2014年2月に開催が終了となった『World Cyber Games』でCOOを務めていたBory Jun氏率いる韓国の「Aegis Gaming Networks Inc」と中国の「Global Mobile Game Confederation」によってローンチされた、eスポーツの世界大会です。

2014年12月に中国で Grand Final が開催される予定となっており、先日から2014年大会の競技ゲームタイトル調査投票が実施されていました。

そして、競技タイトル第一弾として今回2タイトルが発表されています。

競技タイトル

  • Hearthstone: Heroes of Warcraft (RTS)
  • StarcraftII: Heart of the Swarm (ETC)

World e-Sports Championship Games

Bory Jun氏のコメント (WECG主催者 AGN, Inc CEO)
WECGトーナメントに関するウワサは、最初の公式ゲームタイトル発表の後にヒートアップすることでしよう。

2つの公式ゲームタイトルは、eスポーツファンにとても愛されています。公式ゲームは深い考慮と議論を通じて選択されました。これらゲームでのトーナメントが可能となったのはゲームパブリッシャーのハードワーク、献身、理解によるものです。

WECGは残りのゲームタイトルを決定出来るよう、現在パブリッシャーとの議論に集中しています。私たちは、世界全てのeスポーツファン達の期待に応え、ゲームタイトルについてお伝えするのを楽しみにしています。

――――

『WECG 2014 Grand Final 』のホストシティは2014年7月中旬頃に発表予定。

WECGは今後、国際予選となる『WECG 2014 Global challenge』をアメリカ、ヨーロッパ、アジアにて開催予定です。

情報元

記事一覧へ戻る