賞金総額10億円以上のDOTA2世界大会『The International 4』メインイベントに出場する8チームが決定、中国全5チームが進出

  • Dota2
  • negitaku
  • negitaku_dota2

2014/07/16 0:34

賞金総額10億円以上のDOTA2世界大会『The International 4』のプレーオフが終了し、メインイベントに出場する8チームが決定しました。

The International 4

『The International 4』は、7月8日(火)~14日(月)にかけて、メイントーナメントに出場する8チームを決定するプレーオフが実施されました。

プレーオフを勝ち抜いた8チームが、NBAシアトル・ストームのホームスタジアム「Key Arena」にて2014年7月18日(金)~21日(月・祝)に開催されるメインイベントで世界一の座を競い合います。

メインイベント出場チーム

  • China Vici Gaming: Sylar, Super, r0tk, Fenrir, Fy, QQQ (coach)
  • China Newbee: Hao, Mu, xiao8, Banana, SanSheng, Sydm (coach)
  • United States Evil Geniuses: mason , Arteezy, UNiVeRsE, ppd, zai, Fear (coach)
  • China Team DK: BurNing, iceiceice, Mushi, LaNm, X!!, 71 (coach)
  • Europe Cloud9: EternaLEnVy, SingSing, bOne7, Aui_2000, pieliedie, Clairvoyance (coach)
  • Ukraine Natus Vincere: XBOCT, Dendi, Funn1k, KuroKy, Puppey, Goblak (coach)
  • China Invictus Gaming: Luo, Ferrari_430, YYF, ChuaN, Faith
  • China LGD: Rabbit, Yao, DDC, DD, Lin, 820 (coach)

United States Evil Geniuses、China Vici Gaming が16チーム総当たり戦の「Phase Two」を10戦3勝で勝利し、メインイベントの勝者側トーナメントに進出。

「Phase Three」1日目は、China Team DKが Europe Cloud9に勝利し勝者側トーナメントに進出。Europe Cloud9とChina LGDが敗者側トーナメントに割り振られました。

「Phase Three」2日目は、China NewBee がトーナメント最下層から Malaysia Titan、Ukraine Natuce Vincere、China Invictus Gaming を3タテし勝者側トーナメントの出場枠を奪い取りました。Ukraine Natuce Vincere、China Invictus Gaming が敗者側に進出となっています。

今回は、16チーム中5チームが中国チームでしたが、その全チームがベスト8以上に進出となりました。DOTA時代から強豪として知られる中国チームが、2012年以来の王座を奪還するのか。欧米チームが3度目のチャンピオンとなるのか注目です。

トーナメント

勝者側トーナメント - Japan 7/19(土)1時~
勝者側トーナメント

敗者側トーナメント - Japan 7/20(日)1時~、7/21(月・祝)1時~
敗者側トーナメント

グランドファイナル - Japan 7/22(火)1時~
決勝

賞金

$10,771,035 (約10.9億円, $1=101.69円)

  • 1位: $4,954,676 (約5億384万円)
  • 2位: $1,454,090 (約1.4億円)
  • 3位: $1,023,248 (約1億405万円)
  • 4位: $807,828 (約8,214万円)
  • 5-6位: $646,262 (約6,571万円)
  • 7-8位: $511,624 (約5,202万円)
  • 9-10位: $48,470 (約492万円)
  • 11-12位: $37,699 (約383万円)
  • 13-14位: $21,542 (約219万円)
  • 15-16位: $0

賞金総額は約11億円に迫る勢いです。

メインイベントに出場するチームは5,000万円以上の賞金が確定となります。
3位以上になれば1億円オーバー。そして優勝すれば5億円以上の賞金が手に入ります。

ストリーミング

Watch live video from dota2ti on www.twitch.tv

ハイライト動画リスト

各試合は、大会公式サイトに掲載されている動画アーカイブから視聴することが出来ます。
ハイライトムービーは、上記チャンネルをはじめ様々なDOTA2系のYouTubeチャンネルにアップされているので、メイントーナメントを前に見どころ押さえておきたい方はざっと見てみると良いでしょう。

情報元

記事一覧へ戻る