JCG

▶︎ about JCG

優勝賞金5億円以上、DOTA2世界大会『The International 4』決勝戦 Newbee vs Vici Gamingが日本時間の7/22(火)1時よりスタート

  • Dota2
  • negitaku
  • negitaku_dota2

2014/07/22 1:40

賞金総額11億円以上のDOTA2世界大会『The International 4』の決勝戦が日本時間の7/22(火)1時よりスタートします。

The International 4

『The International 4』は、招待および世界各国の予選を勝ち抜いた16チームの参加で行なわれているDOTA2の世界大会です。

7月8日(火)~14日(月)にかけて実施された16チームによるプレーオフを勝ち抜いた8チームが、NBAシアトル・ストームのホームスタジアム「Key Arena」にてトーナメント戦を行ない、世界一をかけて競い合う2チームが決定しました。

大会の基本賞金総額は160万ドルで、「The International Compendium 2014」($9.99)が1つ売れるごとに$2.5、「The International Compendium 2014」をレベルアップさせるのに必要なポイントの購入金額の25%が賞金に配分されます。その結果、現在の賞金総額は約1,000万ドルを超え、約11億円ほどとなっています。

ストリーミング

Watch live video from dota2ti on www.twitch.tv

賞金 - $10,931,105 (約11億699万円, $1=101.28円)

Prize Money

  • 1位: $5,028,308 (約5億921万円)
  • 2位: $1,475,699 (約1.49億円)
  • 3位: United States Evil Geniuses - $1,038,455 (約1億516万円)
  • 4位: China Team DK - $819,833 (約8,302万円)
  • 5-6位: Europe Cloud9 - $655,866 (約6,641万円)
  • 5-6位: China LGD - $655,866 (約6,641万円)
  • 7-8位: Ukraine Natus Vincere - $519,227 (約5,258万円)
  • 7-8位: China Invictus Gaming - $519,227 (約5,258万円)
  • 9-10位: Malaysia Titan - $49,190 (約498万円)
  • 9-10位: United States Team Liquid - $49,190 (約498万円)
  • 11-12位: Europe Mousesports - $38,259 (約387万円)
  • 11-12位: Sweden Alliance - $38,259 (約387万円)
  • 13-14位: Russia Team Empire - $21,862 (約221万円)
  • 13-14位: Europe Fnatic - $21,862 (約221万円)
  • 15-16位: United States Natus Vincere.US - $0
  • 15-16位: Malaysia Arrow Gaming - $0

メインイベント出場チーム

  • China Vici Gaming: Sylar, Super, r0tk, Fenrir, Fy, QQQ (coach)
  • China Newbee: Hao, Mu, xiao8, Banana, SanSheng, Sydm (coach)
  • United States Evil Geniuses: mason , Arteezy, UNiVeRsE, ppd, zai, Fear (coach)
  • China Team DK: BurNing, iceiceice, Mushi, LaNm, X!!, 71 (coach)
  • Europe Cloud9: EternaLEnVy, SingSing, bOne7, Aui_2000, pieliedie, Clairvoyance (coach)
  • Ukraine Natus Vincere: XBOCT, Dendi, Funn1k, KuroKy, Puppey, Goblak (coach)
  • China Invictus Gaming: Luo, Ferrari_430, YYF, ChuaN, Faith
  • China LGD: Rabbit, Yao, DDC, DD, Lin, 820 (coach)

トーナメント

グランドファイナル - Japan 7/22(火)1時~

決勝

  • China NewBee [vs] China ViCi

    • China NewBee [vs] China ViCi
    • China NewBee [vs] China ViCi
    • China NewBee [vs] China ViCi
    • China NewBee [vs] China ViCi
    • China NewBee [vs] China ViCi

China NewBee は2014年3月に結成されたチームで、The International 2012、2013に出場した China LGD Gaming、China TongFu に所属していたメンバーで構成されています。Phase Two予選リーグを7勝7敗の7位で通過した後、Phase Threeで Malaysia Titan、そして過去大会の世界王者 Ukraine Natus Vincere とChina Invictus Gaming を倒しメインイベントの勝者側トーナメントに進出。こちらでは、China ViCi、United States Evil Geniusesを倒し、グランドファイナルにコマを進めました。

対する China ViCi Gamingは『RaidCall EMS One Fall Season』優勝、『The Summit』3位、『ESL One Frankfurt』ベスト8などの実績をもつチームです。Phase Two予選リーグを10勝3敗で1位通過しましたが、メインイベントの勝者側トーナメント ラウンド1 で China NewBee に 1-2で敗退。 敗者側トーナメントで Europe Cloud9、China Team DK、United States Eviul Geniuses を撃破し、グランドファイルで再び China NewBee と対戦となります。

試合は最大で5ゲーム行なわれ、先に3ゲームを勝利したチームが優勝となります。
優勝賞金はゲーム大会史上最高額となる5億円以上となっています。

試合は、ゲーム内クライアントのDOTA TV、大会公式サイトやTwitchでのストリーミング配信を通じて観戦することが出来ます。また、世界ではテレビ局で中継が行なわれている国があったり、各国でパブリックビューイングが実施されます。

情報元

記事一覧へ戻る