JCG

▶︎ about JCG

テレビ番組『eスポーツ MaX』第22回が「TOKYO MX2」で本日8/31(日)21:30より放送、Rascal JesterのRkp選手が特集に登場

  • negitaku
  • esports
  • negitaku_esports

2014/08/31 16:08

eスポーツ MaX

日本初となるeスポーツの情報&バラエティ番組『eスポーツ MaX』の第20回が本日8/31
(日)21:30よりTOKYO MX2(092ch)で放送となります。

前回の振り返りと第22回の放送内容

2014年7月にアメリカで開催された格闘ゲームの世界大会『Evolution 2014』を特集。「Ultra Street Fighter IV」部門準優勝のボンちゃん選手、3位のふーど選手、「BlazBlue Chronophantasma」部門 準優勝のどくら選手が出演し、大会の振り返りつつ、アメリカでのプロ活動するつもりはあるか、プレーヤー名の由来などについての質問に答えていました。

「金子学 PCゲームに挑戦」のコーナーでは、G-TuneのゲーミングPCを借りることに成功したお笑いコンビ・うしろシティの金子学さんが、今回は「League of Legends」を手に入れるため秋葉原へ。秋葉原のお店をまわるも見つけられない金子さんは、StanSmith氏にアドバイスをもらおうと電話し、インターネット経由で無料でダウンロード出来ることを教えて貰い愕然…。

今週放送、第22回の内容

TOKYO MX の番組表より。

海外・国内のeスポーツ情報満載でお届け!今週こそPCゲームに挑戦を始めた金子はゲームを始められたのか?そのほか内容盛りだくさんでお届けします。
http://www.mxtv.co.jp/bangumi/create_html2014.php?date_value=20140817


『eスポーツ MaX』

この番組は、日本初となるeスポーツ専門テレビ番組。
eスポーツに関する最新トピックス、国内外の大会のレポート、ゲーム情報など様々な情報を発信する『eスポーツ総合情報番組』です。

TOKYO MX * 「eスポーツMAX」

放送情報

番組について (リリースより)

「eスポーツ」とは、コンピューターゲームやビデオゲームで行われる競技のことで、海外では従来のプロスポーツと同様に、スポンサー企業がついたハイレベルなeスポーツプレイヤーたちが莫大な賞金を懸けて競う大会が実施され、一大ムーブメントとなっています。

そのムーブメントを日本で盛り上げるために、日本のどの放送局もやっていない「eスポーツ情報&バラエティ番組」をTOKYO MXから発信していきます。
この番組は、日本のeスポーツファンの心をつかみ、同時に新たなeスポーツファンを増やし、eスポーツ競技者人口の裾野を広げることを目指します。

出演者プロフィール

マット・伊達
マット・伊達
https://twitter.com/forgenjuro

21年間米国カリフォルニア州に在住し帰国後、2008年から 2011年まで俳優として日本の CM、舞台などに出演、アメフトと殺陣も得意とするマルチタレント。
数々の格闘ゲーム大会の主催、日本人プレイヤーの海外遠征のコーディネートを行うなどし、プレイヤーからも慕われる兄貴的存在。現在、世界的ゲーミングデバイスメーカー「RAZER」(シンガポール本社)と契約している。

桜 めい
桜 めい
https://twitter.com/mei_0406
https://twitter.com/MXesports

ファッション誌、CM などでモデルとして活躍中。
「ar」(主婦と生活社)「TOMOTOMO」(新美容出版)などの雑誌、NEC 企業広告、マルコメ「エナジードリンク」などの CM、東京ヘアーコレクションといったショーにも参加。2013 年秋に初舞台を経験するなど、映画、舞台で女優としても活躍している。

うしろシティ
うしろシティ
http://www.shochikugeino.co.jp/talents/03/post-423.html
https://twitter.com/ushirocityaswa

2009 年 4 月コンビ結成、松竹芸能所属。結成後わずか 3 年で「24 年度 NHK新人演芸大賞」演芸部門大賞を受賞。 また、2012 年、2013 年と 2 年連続「キングオブコント」の決勝進出をしている、今最も実力のある若手芸人。

視聴について

番組は、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城で視聴可能となります。
詳細な視聴方法は、下記のページからチェックすることができます。

TOKYO MX

視聴エリアが限定されていますが、見逃さないよう番組の録画予約等をお忘れ無く。

情報元

記事一覧へ戻る