JCG

▶︎ about JCG

日本のプロゲームチームDeToNatorがCS:GO、DOTA2、LoLを新設部門の候補タイトルとして検討中

  • negitaku
  • esports
  • negitaku_esports

2014/09/23 14:54

DeToNator

日本のプロゲームチーム Japan DeToNatorが、新設部門の候補タイトルを発表しました。

DeToNator

Japan DeToNatorは設立5年目を迎えるチームで、様々なスポンサーに支援を受けながらこれまでオンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』を中心に活動。世界大会「Alliance of Valiant Arms International Championship」では2013年、2014年と世界2位の成績を収めています。

その Japan DeToNator が新たな部門として下記のタイトルを候補として発表しました。

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike: Global Offensive

DOTA 2

DOTA2

League of Legends

League of Legends

現時点でメンバーの募集等は行なわれていません。
今後、コミュニティ等を見極めながら新設部門のゲームタイトルを決定し、チーム作りが行なわれていく予定です。

所属を希望する人は、まずはどんなチームなのかを知るために Japan DeToNator が登場する大会やイベントを見に行ってみたりするのも良いかもしれません。

江尻 勝 氏のコメント (DeToNator代表)

江尻 勝DeToNator設立5年にしてようやく、新しい部門を設立する決心がつきました。
現Alliance of Valiant Armsメンバーと培ってきたノウハウを元に新しいチャレンジをします。

紹介の通りに、Counter-Strike: Global Offensive(FPS)、League of Legends(MOBA)、Dota2(MOBA)、3つのタイトルから考えております。どのタイトルも世界で人気です。
その中に食い込めるようにチームを作り上げていきたいです。

私が望むメンバーは、スポンサー様、ゲームコミュニティーやファンを大切にしタイトルゲームに情熱をもってプレイできる方です。
一番には、意識の高さ・志の高さは必須です。本気でゲームに向き合える覚悟も必要です。
進む道は甘くないです。常に前を向き困難に正面から立ち向かえる人が必要です。
勝利という結果はもちろんですが、それと合わせて『人』としての成長がないと長く続かないでしょう。

選手に求める内容も非常に高いです。その高いレベルでの環境をつくることが私の役目です。是非、一緒にゲーミングシーンを盛り上げていける仲間との出会いを楽しみにしております。
設立に期限を設けているわけではありません。
慌てずにしっかりと見極めて進めて行くつもりです。

情報元

記事一覧へ戻る