『Starladder Star Series Season XI』DOTA2部門が賞金総額80,000ドル以上で開催

  • Dota2
  • negitaku
  • negitaku_dota2

2014/11/15 1:00

SLTV Star Series Season 11

『Starladder Star Series Season XI』DOTA2部門が賞金総額$80,000以上で開催となることが発表されました。

『Starladder Star Series Season XI』DOTA2部門

『Starladder Star Series Season XI』DOTA2部門は2014年にオンライン予選を実施し、各エリアでの予選を勝ち抜いた8チームが2015年1月にオフラインで優勝を競い合います。

  • オンライン予選: 2014年11月14日~12月26日
  • オフライン決勝: 2015年01月15日~01月18日
  • 予選エリア: ヨーロッパ+ロシア、アメリカ、中国、東南アジア

賞金: $80,000 + デジタル観戦チケットの売上配分

  • 1位: 45%
  • 2位: 20%
  • 3位: 14%
  • 4位: 8%
  • 5-6位: 4%
  • 7-8位: 2.5%

予選

  • ヨーロッパ+ロシア - 11月14~26日 - 上位4チームがLANファイナルへ
  • アメリカ - 11月15日~12月21日 - 上位1チームがLANファイナルへ
  • 中国 - 11月14日~12月14日 - 上位2チームがLANファイナルへ
  • 東南アジア - 11月14日~12月19日 - 上位1チームがLANファイナルへ

大会のデジタル観戦チケットとゲーム内のヒーローLUNA向けのスキンがセットとなり990円で販売されています。この売上のうち25%が大会の賞金総額に配分されます。

SLTV Star Series Season 11

大会は、ゲームクライアント内のDOTA TVまたは以下のTwitchチャンネルを通じて観戦可能となります。

情報元

記事一覧へ戻る