JCG

▶︎ about JCG

【アーク】アークBTOメニューにSanDisk SSD Extreme Pro/Ultra IIを追加

  • プレスリリース
  • PR

2014/11/17 15:59

<リリース内容をそのまま掲載しています>

アークBTOメニューにSanDisk SSD Extreme Pro/Ultra IIを追加
SSDもサンディスク。信頼のブランド サンディスク 超高速SSDをカスタマイズメニューに
追加
 

タワーヒル株式会社 パソコンショップアーク(https://www.ark-pc.co.jp)はSanDisk SSD Extreme Pro/Ultra II シリーズをBTOカスタマイズメニューに追加し注文受付を開始します。
新製品は最大550MB/秒の連続読み出し速度および最大520MB/秒の連続書き込み速度を実現し、パソコンの起動時間やアプリケーションのロード時間を短縮します。

最大で1TBクラスまでラインアップし、システムドライブとしてだけでなく大容量のプログラムやPCゲーム、動画ファイルなどを保存するデータ用ドライブにも最適です。
スピードだけでなく耐久性も最適化されており、それらのデータを高速性能を持続したまま驚異的な速さでロードできます。ゲーマーやデベロッパー、カメラマンやビデオグラファーなどのメディアプロフェッショナル、パソコンのヘビーユーザーが求めていた持続的かつプロレベルの実用性能を実現できます。
 

■追加商品
・Extreme Pro シリーズ
960GB/480GB/240GB
シーケンシャル 読み出し最大550MB/秒 書き込み最大515MB/秒 (520MB/秒:240GB)

・Ultra II シリーズ
960GB/480GB/240GB/120GB (※12月大量再入荷予定)
シーケンシャル 読み出し最大550MB/秒 書き込み最大500MB/秒

■製品特長
【Extreme Proシリーズ】SanDisk独自技術により長期間の性能維持を実現
多くのSSDは、使用に伴い性能が劣化します。サンディスク エクストリーム プロSSDは、様々な条件で負荷をかけたベンチマークテストでも高性能が持続することが検証されています。
NANDメモリーのスペシャリストであるサンディスクがそのノウハウを使って開発したのがnCache™Pro技術。サンディスク独自の、2層のキャッシュ構造により、書き込み性能を最適化。大容量データの読み書きにも耐えうる十分な耐久性と効率的なマルチタスク処理により、パソコンのヘビーユーザーやグラフィック重視のアプリケーションの使用でも高速性能を持続します。

【Extreme Proシリーズ】超高速性能を提供
nCache™PRO技術の採用により、SATA3.0 (6Gb/s)のインターフェーススピードを最大限に活かす超高速性能を提供。シーケンシャルリード、ライトとも500MB/秒級の性能を発揮します。PCでの実際の使用において重要となるランダム書き込み性能も「100K IOPS」を実現。

【Extreme Proシリーズ】サンディスクだから安心の長期保証
サンディスクは、20年以上も前に世界で初めてフラッシュベースのSSDを開発しました。パソコン内蔵型SSDでは世界第二位の採用実績を誇ります。高品質なフラッシュメモリを採用した、高信頼性、高耐久性のサンディスクSSDには業界屈指の10年保証を提供。

【Ultra IIシリーズ】新アーキテクチャによるSanDisk独自技術により長期間の性能維持を実現
サンディスク ウルトラII SSDは、新しいアーキテクチャの階層化されたキャッシング技術 nCache™ 2.0を使用。高性能な高耐久性を実現します。

【Ultra IIシリーズ】信頼の3年保証
サンディスクは、20年以上も前に世界で初めてフラッシュベースのSSDを開発しました。パソコン内蔵型SSDでは世界第二位の採用実績を誇ります。三重県四日市工場で製造された高品質なフラッシュメモリを採用した、高信頼性、高耐久性のサンディスクSSDには安心の3年保証を提供。

・アークだからできるBTOカスタマイズ
アークBTOパソコンでは様々なBTOカスタマイズにも対応します。メーカー、型番がきちんと表示されているから気になるモデルへのカスタマイズが可能です。秋葉原の工房で熟練スタッフが一台ずつ丁寧に組み込みを行うことで、高い信頼性と安心感、幅広いニーズへの対応を高次元で実現します。

■サンディスクについて
フォーチュン500ならびにS&P500カンパニーであり、データストレージソリューションで世界をリードしているサンディスクコーポレーション(NASDAQ: SNDK)は、これまで25年間にわたって斬新なアイデアと革新的な製品でエレクトロニクス業界に変革を起こしてきました。サンディスクの最先端のソリューションは、世界最大級のデータセンターの多くに採用され、スマートフォンやタブレット、そしてパソコン用の組み込みストレージとしても幅広く使われています。また、サンディスクのリテール製品は、世界中で販売されています。
サンディスク株式会社は、東京に本社を置き、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業・マーケティング業務拠点ならびにNANDフラッシュメモリーの開発・製造を行っています。

※製品名、価格、スペックは変更となる場合がございます。予めご了承ください。


配信元:タワーヒル株式会社 パソコンショップアーク

記事一覧へ戻る