『Gfinity Championship 2015』が賞金総額50万ドル以上で開催、イギリスにeスポーツ専用アリーナをオープン予定

  • negitaku
  • esports
  • negitaku_esports

2014/12/04 11:16

Gfinity

イギリスを拠点に活動する『Gfinity』が2015年に賞金総額50万ドル以上で『Gfinity Championship 2015』を開催すると発表しています

Gfinity Championship 2015

『Gfinity』は、イギリスでeスポーツを普及させることを目的にゲーマーによって立ち上げられた団体で、2013年には法人化され投資家からの支援も受けてその年に『Gfinity』初となる2つのオフラインイベントを開催。

2014年8月には、2012年のロンドンオリンピックで使用された「Queen Elizabeth Olympic Park」にて5つのゲームタイトルで国際大会の予選を兼ねた『Gfinity 3』を実施しました。

そして2015年には、ロンドンにeスポーツ専用のアリーナをオープンし、30以上のオフラインイベント、最終的に『Gfinity Championship 2015』を開催する計画です。

競技ゲーム

  • Counter-Strike: Global Offensive
  • Call of Duty: Advanced Warfare
  • StarCraft II
  • FIFA
  • Hearthstone: Heroes of Warcraft
  • HALO

『Gfinity』は、『Gfinity Championship 2015』に向けて誰でも参加可能な予選となる『Gfinity Open』を6回開催する計画です。2015年シーズンの賞金総額は50万ドル以上になるそうです。

情報元

記事一覧へ戻る