JCG

▶︎ about JCG

『DOTA2 Asia Championship』の特設サイトオープン、基本賞金総額は25万ドル、ゲーム内アイテム売上の配分で賞金が増額

  • Dota2
  • negitaku
  • negitaku_dota2

2015/01/01 20:51

DOTA2 Asia Championship

2015年1月より開催が予定されてるDOTA2の招待制大会『DOTA2 Asia Championship』の特設サイトがオープンしました。

DOTA2 Asia Championship

『DOTA2 Asia Championship』の特設サイトは、Valveが実施した世界大会『The International』の特設サイトとほぼ同様のデザインとなっている他、この大会向けの「Dota 2 Asia1 Championships Compendium」がゲーム内アイテムとして販売される予定です。

Dota 2 Asia Championships Compendium

こちらは、ゲームクライアント内から読むことが出来る大会の特集誌のようなもので、出場チームの紹介や順位や活躍する選手などを予想するゲーム的な機能が用意されています。
予想に正解するポイントがたまり、一定を超えると報酬のゲーム内アイテムを手に入れることが出来るなど、より大会を楽しめるようになるアイテムです。

売上の25%が賞金総額に配分

また、アイテムが購入されるごとに売上の25%が大会の賞金総額に配分されます。
基本賞金総額は$250,000(約2991万円、$1=119.67円)で、目標設定金額を超える度に特別なアイテムが購入者全員に配布されます。現在は、「$1,250,000(約1.4億円)」までに11個の目標金額と報酬が設定されています。『The International 4』では、初期の目的金額が達成された後は、報酬と目標金額が新たに追加されていました。

DOTA2 Asia Championship

特別なゲーム内アイテムも

「Dota 2 Asia Championships Compendium」には、ローディング画面やアイテムを運んでくれるCourierのスキンなどのゲーム内アイテムを手に入れることが出来ます。

DOTA2 Asia Championship

特設サイトに購入ボタンは用意されているものの、ストアにはまだ肝心のアイテムが追加されていないようでした。
→販売が開始されています

情報元

記事一覧へ戻る