eスポーツのトーナメントプラットフォーム「Toornament」が注目の新興国として日本を紹介

  • negitaku
  • esports
  • negitaku_esports

2015/01/10 23:04

Toornament

eスポーツのトーナメントプラットフォーム『Toornament』が注目の新興国として日本を紹介しました。

9 ESPORT TRENDS WE EXPECT IN 2015

「Toornament」は公式ブログにて「9 ESPORT TRENDS WE EXPECT IN 2015(Toornamentが予想する2015年における9つのeスポーツトレンド)」というエントリを公開しました。

この中の一つにおいて、日本が以下のように紹介されていました。

3. Emerging countries (新興国)
現在、eスポーツはアメリカ、ヨーロッパ、CIS、中国、韓国といったエリアにおける世界現象です。それにもかかわらず、いくつかの国は2015年に飛躍するかもしれません。私たちは常に日本のシーン、特に格闘ゲームにおける才能ある選手達に注目しています。PCゲームのシーンはまだマイナーですが、初となるDota 2のプロチーム誕生、そしてLeague of Legendsのプロチームと共に成長しています。

eスポーツにおける日本の状態は、コンソールeスポーツの地位と密接にリンクしており、PCゲームでは非常に珍しい存在です。私たちは、日本がより多くのトーナメントやプレーヤーと共に今後一年において着実に成長すると予想します。eスポーツが本当の世界現象となるには、クラシックなアメリカ、ヨーロッパ、東南アジアを超えて進化することが必要です。

――――

「Toornament」は世界大会『Electronic Sports World Cup』を手がけるOXENT社が運営するプラットフォームです。OXENT社2014年大会の日本予選開催に際してeスポーツを展開する複数の企業と接触しています。また、いくつかの大会では「Toornament」のウィジットを使用して運営が行なわれていたりと、日本のシーンが予想以上に大きかったことで注目し、最新のトレンドも追った上で注目の国の1つとして挙げられたのではないかと思います。

情報元

記事一覧へ戻る