【World of Warships】クローズドベータテストに実装されていない日本の空母をはじめ、現在開発中の日本の艦船を紹介!『World of Warships』開発者日記”第五弾“をYouTubeにて公開!!

  • プレスリリース
  • PR

2015/04/15 15:28

<発表元のリリース内容をそのまま掲載しています>

クローズドベータテストに実装されていない日本の空母をはじめ、
現在開発中の日本の艦船を紹介!
『World of Warships』開発者日記”第五弾“をYouTubeにて公開!!
 

全世界100,000,000人以上の会員数を誇るオンラインタンクバトル『World of Tanks』を開発・運営するWargamingは、本日4月15日(水)、現在開発中のオンライン海戦ストラテジー『World of Warships』の開発秘話を映像でお送りする『World of Warships開発者日記』第五弾をWargaming公式YouTube内にて公開いたしました。


今回の動画は『World of Warships』の日本ツリーに登場する各艦船の特徴やその歴史について解説しています。映像内では『World of Warships』に登場する日本の艦船がアメリカの艦船とはどのように違い、そしてどのような思想から開発されたかを解説しています。さらに、巡洋艦『最上』戦艦『大和』など有名な日本艦船に対する開発チームの強い思い入れを見て頂くことが出来ます。また、現在実施中のクローズドベータテストには実装していない日本の空母も確認することができます。




なお、この動画内に登場する日本ツリーは現在開発中のものであり、正式実装時の仕様とは異なる部分があります。

ウォーゲーミングジャパン ミリタリーアドバイザーの宮永忠将は今回の動画に関して以下のようにコメントしております。

「日本空母は、巡洋戦艦や戦艦から大改装された『赤城』や『加賀』、『信濃』や、航空戦艦『伊勢』『日向』などのように、ストレートな開発ラインに収めきれない個性的な艦が多く、ゲーム開発人を悩ませ続けています。その日本空母のテストがいよいよ始まります。皆さんのプレイとフィードバックが、連合艦隊復興への追い風となるに違いありません」

●『World of Warships開発者日記』第五弾 日本の艦船について
http://youtu.be/g0Qm_FO9Jr0

ウォーゲーミングジャパン株式会社はオンラインゲームの運営会社として、またミリタリーエンタテインメントに関するリーディングカンパニーとして、今後もさまざまな楽しみをみなさまにご提供できるよう、邁進してまいります。

(c) Wargaming.net


配信元:ウォーゲーミングジャパン株式会社

記事一覧へ戻る