日本のプロゲームチーム『DeToNator』がゲーム専門ストリーミング配信サービス『Twitch』とパートナーシップチャンネル契約を締結

  • negitaku
  • esports
  • negitaku_esports

2015/06/24 23:19

DeToNator × Twitch

日本のプロゲームチーム『DeToNator』とAmazon傘下のゲーム専門ストリーミング配信サービス『Twitch』がパートナーシップチャンネル契約を締結したことが発表されました。

DeToNator × Twitch

『Twitch』は業界最大手のストリーミング配信サービスで、誰でも無料にてフルHD・60FPSでゲームの配信を行う事が出来ます。

この『Twitch』には、視聴時間数や登録数など、Twitchが定めるガイドラインを満たしたユーザーに対し、収益化や特典の配布などさらに充実したサービス提供が可能となる「パートナーシップチャンネル」という制度が用意されています。

今回の契約により、チーム所属メンバー全員のTwitchチャンネルが「パートナーシップチャンネル」として提供される事となりました。

主な内容

  • DeToNatorのオフィシャルチャンネルを開設 http://www.twitch.tv/detonator_ch
  • チーム全員のTwitchチャンネルがパートナーシップチャンネルに
  • チャンネルの「スポンサー登録」(課金)によるチーム・選手の収益化が可能に
  • スポンサー登録によるチャンネル特典の配布を実施

中村 鮎葉(アユハ) 氏のコメント (Twitch Japan)

この度、DeToNator様のプレイヤー全員のTwitchチャンネルを、パートナーシップチャンネルとして設定いたしました。日本でもゲーミングチーム所属のプレイヤーが、定期的に配信を行い、ユーザーとインタラクションを起こして業界を盛り上げる文化が加速出来たら幸いです。

江尻勝 氏のコメント (DeToNator代表, 株式会社GamingD 代表取締役)

Twitch様のパートナーシップチャンネルは、DeToNatorの今度の核となる配信、動画コンテンツ事業にとても大きな力になると思います。今までの活動実績も高く評価もしていただき感謝しています。現在も1か月で300時間近く配信している月もあります。配信をすることでの選手へのケア拡充が、今まで以上にゲーミングチームの存在意義が大きくなると確信しております。

今回のパートナーシップは、ゲーミングチームだけが対象ではなくこれからゲーム配信をする人がだれでも可能性があるということも合わせて伝えていきたいと思っています。配信することでよりゲーム楽しさを伝えて、twitchを身近に感じてもらえるようにチーム一丸となって頑張っていきたいと考えております。

DeToNator オフィシャルチャンネル

DeToNator各メンバーのTwitchチャンネルは、下記リンク内にまとめられています。

DeToNator × Twitch
http://detonator-gg.com/live/twitch/ava

DeToNator × Twitch
http://detonator-gg.com/live/twitch/dota2

DeToNator × Twitch
http://detonator-gg.com/live/twitch/lol

DeToNator × Twitch
http://detonator-gg.com/live/twitch/csgo

DeToNator 最近の戦績

DeToNatorは、Dota 2部門が日韓大会『UNITY LEAGUE』で3位入賞。

AVA部門は先週に開催された『AVARST2015 Season2』護衛部門で3位入賞、爆破部門は優勝し2015年8月に行なわれる世界大会『Alliance of Valiant Arms International Championship 2015』の日本代表出場権を獲得。

CS:GO部門は『JCG Premier 2015 Spring』で優勝し、今週末6/28(日)に開催される『ESL One Cologne 2015日本予選 決勝トーナメント』に進出しています。

また、League of Legends部門は6/28(日)の『JCG Master 2015 Spring Season』決勝戦にて王者の座をかけて対戦予定と、各部門が活躍を見せています。

Twitchでは各部門の選手のストリーミング配信を見ることができるので先のリンクよりチェックしてみて下さい。

Twitchは日本の展開を促進中

TwitchはWebサイトの日本語化、日本人の専任スタッフ雇用、そして先週にはモバイルアプリを日本語化するなど、日本での展開を強化中です。

Twitch Twitch

パートナーチャンネルの開設は条件はある物の誰でも審査を受けることが可能となっています。Twitchで個人配信や大会実況などを積極的にされている方は、下記のページから申請を行なうことが出来るとのことなので、一度チェックしてみるとよいでしょう。

パートナー申請ページ

情報元

記事一覧へ戻る