【Master of Orion】Wargamingが外部の開発会社に対して援護射撃!技術支援や企業モデルのノウハウの提供を行う『 WG Labs 』を発表!

  • プレスリリース
  • PR

2015/07/30 18:12

<以下、発表元からのリリース内容をそのまま掲載します>

Wargamingが外部の開発会社に対して援護射撃!
技術支援や企業モデルのノウハウの提供を行う『 WG Labs 』を発表!

全世界100,000,000人以上の会員数を誇るオンラインタンクバトル『World of Tanks』を開発・運営するWargaming は、本日7月30日(木)、新しい支援プログラム『 WG Labs 』を発表いたしました。

 

 

この『 WG Labs 』は、外部の開発会社に対し、ゲームの開発や、タイトルの発表や検証、正式リリース、そして正式リリース後のマネタイゼーションやカスタマーサービス、品質管理までサポートするもので、新しく誕生しようとしているゲームタイトルや企業などを支援する新しいプログラムです。
この『新しく誕生しようとしているゲームタイトル』はプロトタイプ、アルファテスト、ベータテスト、プレリリースなど、どのような状態のものでも問題ございません。また、プラットフォームにも特に大きな制限はございません。

『 WG Labs 』は今後のゲーム業界の発展に貢献できるプログラムとなれるよう、弊社は努力を惜しまず邁進していきたいと考えております。

WargamingのCEOである『Victor Kislyi(ビクター キスリー)』は今回の発表に対して以下のようにコメントします。
「『 Master of Orion 』を開発したNGD Studiosとのコラボレーションは弊社にとって、とてもポジティブで素晴らしいものでした。彼らの作品や仕事ぶりは我々に更なるインスピレーションを与えてくれました。『 WG Labs 』はその一つです。『 WG Labs 』ではこういった新しい試みやアイデアを生む場所となることを期待しております」

支援プログラム『 WG Labs 』は以下の特設ページにてご確認いただけます。

 

ウォーゲーミングジャパン株式会社はオンラインゲームの運営会社として、またミリタリーエンタテインメントに関するリーディングカンパニーとして、今後もさまざまな楽しみをみなさまにご提供できるよう、邁進してまいります。

(C) Wargaming.net


配信元:ウォーゲーミングジャパン株式会社

記事一覧へ戻る