JCG

▶︎ about JCG

モバイルMOBA世界大会『Vainglory World Invitational』で日本代表Divine Brothersが準優勝

  • negitaku
  • esports
  • negitaku_esports

2015/08/14 23:31

Vainglory World Invitational

2015年7月に開催されたモバイルMOBA『Vainglory』の世界大会「Vainglory World Invitational」にて、日本代表 Japan Divine Brothersが準優勝となっています。

Vainglory World Invitational

『Vainglory World Invitational』は、日本・北米・欧州・東南アジア・韓国・中国から選抜された8チームが参加し、賞金総額3,100万ウォン(約330万円, 1ウォン=0.105円)で2015年7月に韓国で実施されました。

決勝戦は、日本代表の 双子の兄弟であるDejiwo選手・NewSLASHmooN選手と、ゲームキャスターとしても活躍するStanSmith選手で構成された Japan Divine Brothers と、開催国・韓国の代表チーム Korea Invincible Armada の対戦となり、Korea Invincible Armadaが初の世界王者となっています。

順位

  • 1位: Korea Invincible Armada - 1,100万ウォン(約116万円)
  • 2位: Japan Divine Brothers - 600万ウォン(約63万円)
  • 3位: [北米] Gankstars - 400万ウォン(約42万円)

Vainglory World Invitational

ファイナル

  • Korea Invincible Armada [Win-Lose] Japan Divine Brothers

VOD

メンバーのコメント

Japan Dejiwo選手 (ポジション:ローム)
2位になれたのは嬉しいですがもっと練習することができれば優勝を狙えたと思うのでそういった点では悔いが残る大会でした。韓国などに比べると日本ではeスポーツの拡大にはまだまだ余地があると感じました。今回の準優勝を機に、もっと日本のeスポーツを盛り上げていきたいです。

Japan NewSLASHmooN選手 (ポジション:レーン)
「純粋に楽しかったです。こういうeスポーツの世界大会で日本が招待されるという事がまずないことなので、参加できて嬉しかったです!招待していただけて本当にありがたいですし、世界で2位になれて自分でも驚きました!

Japan StanSmith選手 (ポジション:ジャングル)
1ゲーム約20分の間に沢山のドラマが生まれるのが、『Vainglory』です。ゲームスピードが早い為、選手も観客も興奮、熱狂、感動を味わうことができるのが魅力です。
世界大会では選手としての私、キャスターとしての私、様々な観点を持った集大成の大会でもありました。私が理想とする選手としての"ありかた"が少しでも伝われば嬉しいです。

情報元

  • プレスリリース

記事一覧へ戻る