【World of Tanks】『World of Tanks』に新次元世界征服モード『グローバルマップ2.0』を実装

  • プレスリリース
  • PR

2015/08/24 14:49

ウォーゲーミングジャパンより、World of Tanksに新クラン戦モード『グローバルマップ2.0』を実装したことが発表されました。

従来のグローバルマップでは高Tier車輌のみで領地が争われていましたが、グローバルマップ2.0では中級Tier車輌にも活躍の場が与えられます。戦線を3つに分け、以下の区分になります。

  • 北部戦線 - VI 車輌 Tier
  • 中央線戦 - VIII 車輌 Tier
  • 南部戦線 - X 車輌 Tier

領地の数は2000以上に増え、中小規模のクランにも領土獲得のチャンスが増えました。
同時にグローバルマップで戦闘をすることで得られる新通貨『インフルエンス』と、それを用いた新たな領土獲得システム『上陸オークション』が実装され、これまで以上に激しいクランウォーズが展開される模様です。

上記画像リンクより各戦線をリアルタイムでチェック可能。南部戦線など群雄割拠で混沌とした様相を呈しています。

<以下、発表元のリリース内容をそのまま掲載します>

『World of Tanks』のもう一つの闘い!
グローバルマップが新しくなって帰ってきた!
『グローバルマップ2.0』サービススタート!
新しいグローバルマップは中級者でも参戦可能!

全世界100,000,000 人以上の会員数を誇るオンラインタンクバトル『World of Tanks』を開発・運営するWargaming は、8月24日(月)、オンラインタンクバトル『World of Tanks』に新要素『グローバルマップ2.0』を導入したことを、『World of Tanks』公式ホームページで発表いたしました。

この『グローバルマップ2.0』は、以前よりサービスを提供していた『グローバルマップ』と『拠点モード』が合体した新しいものとなります。

今までの『グローバルマップ』では、領地を獲得するためには、隣接した土地のみ獲得できるものでしたが、今回の新しい『グローバルマップ2.0』では『拠点モード』で獲得可能な「インフルエンス」を利用し、『グローバルマップ』の土地を直接入札することが可能となり、落札者はその所有者と土地の所有権をかけて戦闘することで、土地を獲得できるようになりました。

また、今回より、Tier6、8、10の車輌のためのルールが追加されたことにより(以前はTier10のみ)、中級者でも参加しやすくなりました。

新しくなった『グローバルマップ2.0』の詳細は下記特設ページをご確認ください。

グローバルマップ 2.0 特設ページ

『グローバルマップ2.0』の参加は以下のページから可能です。

World ot Tanks クランのためのグローバルマップ

ウォーゲーミングジャパン株式会社はオンラインゲームの運営会社として、またミリタリーエンタテインメントに関するリーディングカンパニーとして、今後もさまざまな楽しみをみなさまにご提供できるよう、邁進してまいります。

(C) Wargaming.net


配信元:ウォーゲーミングジャパン株式会社

記事一覧へ戻る