海外のeスポーツ大会お知らせツール『Abios eSports Match Ticker』を紹介

  • esports
  • eSportsトップニュース

2015/08/28 10:51

eスポーツファン必携
Abios Gamingより世界のeスポーツ大会情報を
リアルタイムで更新してお知らせくれるブラウザアドオンが登場

Abios Gamingは世界のeスポーツファン向けに世界各地で開催されているeスポーツ大会や個人配信の情報を集約しているポータルサイトだ。
今回、そのAbios Gamingから観るべき大会のスケジュールや賞金リストを手軽に確認できる便利な(Google Chrome,Firefox用)アドオン『Abios eSports Match Ticker』がリリースされているので紹介したい。

Abios eSports Match TickerはChrome用とFirefox用がリリースされているが、どちらも同じ機能を持っている。今回はChrome用を例に紹介する。導入は下記リンクから行える。

このアドオンで対応しているゲームタイトルは以下の9タイトルだ。

  • Dota 2
  • League of Legends
  • StarCraft II
  • Heroes Of Newerth
  • Counter-Strike: Global Offensive
  • Hearthstone
  • World of Warcraft
  • SMITE
  • Heroes of the Storm

導入すると下図のように赤いΔ上のアイコンが表示される。アイコン上に数字が表示されているのは、現在配信中の大会がある場合だ。

このアドオンが有する機能は大きく分けて3つ、大会配信スケジュール、Twitchのライブ配信、そして大会情報を一目で確認することができる。これらをバックグラウンドで更新し、常に最新の情報を見られる。

まずは大会配信スケジュールのチェック機能を紹介しよう。下図のとおり、上から順に開始時間が近いものが表示されている。現在開催中のものが最も上に表示され、右のカメラマークが「LIVE」表記になり、左の時間は開始からの経過時間を示すようになる。開催待ちの大会は左に開始までの時間が表示される。大会名部分をクリックするとBo3などの試合形式を確認することができる。
日本からも注目度の高い大会としては日本からDetonatioN FocusMeが出場しているLeague of Legendsの大会IWCも確認できる。
試聴するには右の「LIVE」ボタンをクリックする。Abios Gamingの配信ページへ直接ジャンプするという仕組みだ。

また、開催時間になると画面右下に下図のようなポップアップを行いお知らせしてくれる。この機能は設定からON/OFFが可能だ。

次にTwitchライブ配信のチェック機能だが、こちらはシンプルで視聴者数が多いeスポーツタイトルの配信者を視聴者数順に表示するだけの機能だ。後述のフィルタ機能を用いれば配信しているタイトルを絞り込むこともできる。

3つ目の大会情報を確認する機能は、アドオン上では大会名と開催タイトル、大会日程、そして賞金額をテーブル形式で確認できる。それぞれの大会名をクリックすることでAbios Gamingの大会詳細ページへとリンクされる仕組みだ。

上述の3機能を管理するための設定が下図だ。非常にシンプルで、チェックを入れたタイトルに関連する情報のみを表示するフィルタ機能と、配信開始時ポップアップ機能のON/OFFのみが現在設定可能となっている。

以上、便利なブラウザアドオン『Abios eSports Match Ticker』を紹介した。これの日本語版があれば非常に便利だ。国内のeスポーツ大会情報を網羅するようなサービス、今チャンスなのではないだろうか。

情報元

記事一覧へ戻る