【BenQ】わずか1mで64 型(16:10)の大画面投写が可能な、短焦点ワイドDLP プロジェクター『MW632ST』 9月11日発売

  • プレスリリース
  • PR

2015/09/10 14:46

<以下、発表元のリリース内容をそのまま掲載します>

ランプ寿命最大約10000 時間を実現。わずか1m で
64 型(16:10)の大画面投写が可能な、
短焦点ワイドDLP プロジェクターMW632ST を新発表
縦方向自動台形補正機能など、高い基本性能を持ちながら高いコストパフォーマンスを実現

 

ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区 以下BenQ)は、プロジェクターの新製品としてMW632STを9月11日より新発売いたします。

MW632STは、WXGA(1280x800)のワイド解像度で、高輝度3200ルーメンと高コントラスト比13000:1を達成し、わずか1mで64型(16:10)の大画面投写が可能な短焦点ワイドDLPプロジェクターです。機能面では、縦方向の自動台形補正機能、1.2倍の光学ズーム機能、HDMI端子搭載、3D対応、SmartEco機能、10Wx1のスピーカー機能など、多機能を搭載しながら、DLPプロジェクター世界販売台数No.1のスケールメリットを生かし、高いコストパフォーマンスを実現いたしました。
また、MW632STは、ランプセーブモードを搭載し、ランプ寿命最大約10000時間を実現。ランプのメンテナンスコストを大幅に軽減することが可能になり、ビジネスや教育、ホームシアターまで、さまざまな用途でお使いいただけるマルチユースプロジェクターとなります。

MW632STの主な特長

わずか1mの距離で64型(16:10表示の場合)の大画面が投写可能な短焦点モデル

わずか1mの短距離で64型の大画面投映が可能な短焦点モデルです。大会議室から学校、小さな会議室やパーテーションで仕切られた狭いスペースでも大画面の映像を映し出すことが可能です。

WXGAの高解像度で3200ルーメンの高輝度と13000:1の高コントラスト比

MW632STは、高解像度WXGAで、ワイド(16:10)に標準対応した製品です。高輝度3200ルーメンと高コントラスト比13000:1を実現しています。広い会議室や、蛍光灯を点けている部屋の中でも明るくメリハリのある画像を映し出すことができ、照 明を真っ暗にしなくともご使用いただけ、効率的なプレゼンテーションが可能になります。

様々なAV機器と接続が可能なHDMI端子を2系統搭載

MW632STは、HDMI端子を2つ装備しています(うち1つはMHL対応)。様々なAV機器との接続が可能なほか、転送時のデジタルデータの劣化が少なく、より映像ソースに忠実な画像再生が可能です。ブルーレイプレーヤーや、次世代高解像度ゲーム機との接続も可能です。

※全てのHDMI機器への接続保証をするものではありません。

ランプ寿命最大約10000時間を実現したランプセーブモードを搭載

MW632STでは、ランプの長寿命化を実現する「Smart Eco(スマートエコ)」モードを搭載しております。一律に輝度を落とす従来のエコモードと異なり、コンテンツの輝度レベルを自動検出し、画像を暗くすることなくランプの消費電力を、30~100%の範囲でダイナミックに調整します。さらに、MW632STでは、ランプセーブモードを搭載し、ランプ寿命最大約10000時間を実現しランプのメンテナンスコストを大幅に軽減することが可能になりました。

10Wx1のスピーカー搭載

MW632ST は10Wx1 のスピーカーを搭載しており、会議時や映画鑑賞など迫力あるサウンドをお楽しみいただけます。

1.2倍の光学ズーム機能を搭載

設置場所の自由度が広がる1.2 倍の光学ズームを搭載しています。

中間色の輝度を向上するBrilliantColorTMを搭載

テキサス・インスツルメンツ社の色彩深度を向上させる技術BrilliantColor™を採用し、自然の風景などに多い中間色の再現性を高めました。さまざまなソースの画像をよりくっきりと、より鮮やかに、より滑らかに映し出します。

3D対応

オプションの3D専用メガネ(型番名:3DGS-02)を使用して、DLP Link方式による3D映像をお楽しみいただくことができます。プロジェクターに接続可能な機器は、パソコンとDVD/Blu-rayプレーヤーとなりますが、3Dコンテンツが別途必要となります。

※全てのDVD/Blu-rayプレーヤーにて3D表示を保証するものではございません。※なお、3Dの見え方には個人差があります。また、視聴中に疲労感、不快感など異常を感じた場合は、すぐに使用を中止して下さい。※3D専用メガネは別売りとなります。

自動台形補正機能搭載(縦方向のみ±30°)

MW632STは、自動的に台形補正(縦方向のみ)を行うことができます。自動的に画像の歪みを補正しますので、煩わしい台形補正の作業が必要ありません。

『MW632ST』製品仕様

MW632ST 製品ページ

BenQについて

BenQ Corporation は、コンピューティング(パソコン関連事業)、コミュニケーションズ(通信事業)、コンシューマーエレクトロニクス(家電事業)、という世界マーケットをターゲットとする3C事業のほかに、BenQの強みであるクリスタルTFT技術とクールブランドを合わせた5C戦略を推進しています。
ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区 代表執行役社長:マーティン モーレ)は、BenQ Corporationの日本現地法人です。日本においては、液晶ディスプレイ&プロジェクターを中心に、お客様のハイクオリティライフスタイルを実現できるような商品を常に提案しております。


配信元:ベンキュー ジャパン株式会社

記事一覧へ戻る