JCG

▶︎ about JCG

League of Legends 最大の公式大会『World Championship 2015』 本日23時より開幕

  • esports
  • eSportsトップニュース

2015/10/01 11:54

League of Legends 最大の公式大会『World Championship 2015』
本日23時より開幕

League of Legendsを開発・運営するRiot Games主催の世界最大のLoL公式大会『World Championship 2015 (以下、WCS2015)』がいよいよ本日23時(日本時間)より開幕する。
今大会には世界各国から以下の16チームが出場する。

本大会の日程は、まず本日10月1日から4日までの4日間グループステージの前半を行い、4日間のインターバルを挟んでグループステージ後半を実施する。その後クォーターファイナルが15日から18日、セミファイナルが24日から25日、ファイナルは31日と、10月を丸々いっぱい使って実施される予定となっている。
本日のタイムスケジュールは以下の通りだ。

日本では深夜の開催となり、例のごとくリアルタイムで観戦するのは厳しい時間割となっているが、各開催日の全日程終了後(日本時間で朝8時)から再放送が行われるので安心(?)だ。
WCS2015公式サイトのスケジュール表では、各対戦カードをクリックすることで対戦チームの詳細や、Twitterと連動した勝敗予想を投稿することもできる。
配信についてはWCS2015公式サイト内配信ページにて行う予定で、鋭意準備中(10月1日11時現在)とのことだ。例年通りであれば下記Riot Gamesの公式Twitchチャンネルでも配信が行われるはずだ。


Watch live video from Riot Games on www.twitch.tv

また、今年のWCS公式ページはいつにも増してコンテンツが充実している。出場選手の実績を元に作成された選手毎の実力ランキング『The Worlds Top 20』をはじめ、5人の専門家が全チームの戦力分析を行った超ロング記事『Worlds 2015 Power Rankings』など、大会をより楽しむのに最適な読み物が多く用意されているため、開催までに一度目を通しておくことをお勧めする。
また、昨日『Worlds Collide: Group Stage』と題した今大会グループステージのイメージビデオが公式Youtubeチャンネルにて公開されている。

情報元

記事一覧へ戻る