CS:GOプロチーム『Winterfox』、Steelseriesとパートナーシップ契約を締結。同社オフィス内にチームがフルタイムで練習しながら働けるプライベートスイートが完成

  • esports
  • eSportsトップニュース

2015/11/05 17:02

CS:GOプロチーム『Winterfox』、Steelseriesとパートナーシップ契約を締結。
シカゴにある同社オフィス内にチームがフルタイムで練習しながら働ける
プライベートスイートが完成

アメリカで活動するCounter-Strike: GO プロチーム Winterfox とゲーミングデバイスメーカー Steelseries は本日、両者のパートナーシップ契約の締結を発表した。
発表によると、この契約は単なる活動資金提供に留まらず、今後のSteelseries製品の開発などで互いに協力する関係となる。
その密接な関係を示すように、同チームの練習場兼職場が、昨年移転したばかりのシカゴにあるSteelseries本社内オフィスの一角に設けられた。


スイートのファーストインプレッション、メイキング映像

現在のWinterfox CS:GO部門のメンバーは以下のとおりだ。

  • Alex ‘LeX’ Deily
  • Todd ‘anger’ Williams
  • David ‘Xp3’ Garrido
  • Kyle ‘flowsicK’ Mendez
  • Derek ‘desi’ Branchen

今回の発表からは、これまで以上にSteelseriesの競技向け製品開発に対する熱意が窺える。
Steelseries は昨年行われたCEOの交代以来、多くの組織改革を行っている。これまで同社のプロダクトは、定番デザインを大きく変えることなくマイナーチェンジを繰り返すことで新製品を投入してきた。
しかし、この新たな協力体制により、数年後には全く新しい姿のSteelseriesゲーミングデバイスを見ることが期待できそうだ。

情報元


記事へのご意見、ニュースの提供などお気軽にFacebookまでお寄せください。

記事一覧へ戻る