今週はCS:GO Openをレポート!『JCG BATTLE REPORT』 第15回

  • JCG
  • JCGトップニュース
  • BATTLEREPORT

2015/11/17 17:24

JCG BATTLE REPORT
JCG BATTLE REPORT:第15回

1週間のJCG大会が1ページで分かる『JCG BATTLE REPORT』、毎週火曜日に更新中です。
第15回は今シーズン第3回目の開催となったJCG CS:GO Open 2015 Winter Day3を振り返ります。
JCG LoL Master 2015 Winter Day3 大会ハイライトは大会サイトにて公開中です。JCG BF4 Premier 2015 Winter 大会ハイライトについては、近日公開予定となっております。
この1週間に開催した大会は以下のとおりです。

JCG Open

日付 開始時刻 大会名
11月13日(金) 19時30分 JCG CS:GO Open 2015 Winter Day3
11月13日(金) 21時 JCG Hearthstone Open 2015 Winter CUP Finals Day1

JCG Master

日付 開始時刻 大会名
11月15日(日) 20時 JCG LoL Master 2015 Winter Day3

JCG Premier

日付 開始時刻 大会名
11月13日(金) 21時 JCG Hearthstone Pro League 2015 Winter CUP グループステージ
11月14日(土) 18時30分 JCG BF4 Premier 2015 Winter グループリーグ
11月15日(日) 17時 JCG BF4 Premier 2015 Winter 決勝トーナメント Day1

ダイジェスト目次

各サムネイル画像は大会録画の該当試合へのリンクとなっております。

JCG CS:GO Open 2015 Winter Day3

今シーズン3回目となるJCG Counter-Strike: GO Open大会。今シーズンは5対5形式で個人参加、完全なランダムチームで開催しています。
チームの連携力が試されるMasterに対して、Openでは即席チームとなるため、より個人技が際立ちます。

今大会の名シーンをいくつかピックアップします。

グループ01 第1回戦 チーム21 vs チーム05

グループ01第1回戦ではチーム21にスナイパーライフルAWPの素晴らしい名手二人(TORANECO選手、P!ston選手)が偶然居合わせることとなりました。それまで優勢で進めていたT側チーム05にとって悪夢のような惨事がラウンド11,12にて襲いかかります。


グレネード片手に意気揚々と突撃してきたT側チーム05を次の瞬間悲劇が襲う――!

たった2ラウンドの間に9人ものAWP犠牲者が出たこの数分間が転機となり、ラウンド11時点で3-7でT側チーム05優勢だったところ、チーム21は前半7-8のT側リードに抑えることに成功しています。先に上げた両名の鮮烈なプレーは、後のラウンドに尾を引くほどのプレッシャーとなり、相手チームの動きを鈍化させたことが印象的な試合でした。
ちなみにP!ston選手はその後、ラウンド20にて5人抜きエース達成と同時に味方が投げたグレネードで死亡というこれ以上はない最高のプレーを魅せました。

グループ04 決勝戦 チーム15 vs チーム04

グループ04ではCT側チーム15が序盤からラウンド連取に次ぐ連取。前半を12-3の大幅リードで終えます。
後半ラウンド20にしてT側に移ったチーム15が15ラウンド目を獲得。マッチポイントとなります。その後T側チーム15がどちらかのボムサイトに向けてひたすらラッシュを繰り返すという戦法を展開します。一度でも攻撃を許せば負けが決まってしまうCT側チーム04は、危ない橋を何度も渡りながらラウンドを8連取してなんとか15-13のT側リードまで漕ぎ着けます。


絶妙なタイミングで裏に回ったCT側AM4NE選手がT側UltraMen選手と邂逅――

 

編集後記

今回ご紹介しました大会の配信録画はJCGのYoutubeチャンネル、『JCG tube』にて順次公開しております。そちらも合わせてお楽しみください。
JCG Tube

次回、JCG BATTLE REPORT 第16回は、11月23日(火)に公開を予定しています。

JCG BATTLE REPORTのバックナンバーはこちら!

記事一覧へ戻る