Hearthstone決勝戦、CS:GO Openをレポート!『JCG BATTLE REPORT』 第17回

  • JCG
  • JCGトップニュース
  • BATTLEREPORT

2015/12/01 17:31

JCG BATTLE REPORT
JCG BATTLE REPORT:第17回

1週間のJCG大会が1ページで分かる『JCG BATTLE REPORT』、毎週火曜日に更新中です。
第17回は今シーズン第4回目の開催となったJCG CS:GO Open 2015 Winter Day4、そして今年4番目のシーズンとなった JCG Hearthstone Pro League Winter CUP の決勝戦を振り返ります。
期間中の各大会ハイライトについては、近日公開予定となっております。
この1週間に開催した大会は以下のとおりです。

JCG Open

日付 大会名
11月27日(金) JCG Hearthstone Open 2015 Winter CUP
11月27日(金) JCG CS:GO Open 2015 Winter Day4

JCG Premier

日付 大会名
11月27日(金) JCG Hearthstone Pro League 2015 Winter CUP 決勝トーナメント Day1
11月28日(土) JCG Hearthstone Pro League 2015 Winter CUP 決勝トーナメント Day2
11月29日(日) JCG CS:GO Premier 2015 Winter 決勝トーナメント Day1

Others

日付 大会名
11月28日(土) GeForce Challenge: ロード オブ ヴァーミリオン アリーナ 予選
11月29日(日) GeForce Challenge: ロード オブ ヴァーミリオン アリーナ 本戦

ダイジェスト目次

各サムネイル画像は大会録画の該当試合へのリンクとなっております。

JCG CS:GO Open 2015 Winter Day4

今シーズン4回目となるJCG Counter-Strike:GO Open大会。今回は5対5の個人参加制ランダムチームというルールで開催しました。

延長戦へともつれ込んだ2つの試合では非常に盛り上がる場面が見られたのでご紹介します。

グループ03 第1回戦 チーム08 vs チーム15

この対戦では両チームの実力が拮抗しており、30ラウンド終えて同点のため延長戦に入りました。
延長戦第1ラウンドはDelpanpan選手が3人を狙撃で討ち取りCTチーム08が獲得。
続く延長第2ラウンドは立ち上がりでT側チーム15 apabi選手の狙撃成功により優位に進みます。しかし、爆弾を設置しようとTチームがBサイトに展開を開始したところをCTチームが強襲。Tチームは何とか爆弾を設置するものの榛名選手1名を残して全滅します。2対1となった状況を如何に切り抜けるのでしょうか。


榛名は大丈夫ですか?

グループ04 決勝戦 チーム02 vs チーム09

こちらも延長戦に入った試合です。延長戦4ラウンドを終えて2-2と拮抗した状態で第5ラウンドを迎えました。T側チーム09が攻めあぐねたことによりお互い5人生存かつ残り時間僅かの中、Tチームは攻撃をしかけざるをえない展開となります。これを迎え撃つのはCT側チーム02 AWPを持ったReita選手。一体どうなるのでしょうか?


テロリスト5人が団子になって押し寄せてくるが――?

JCG Hearthstone Pro League 2015 Winter CUP 決勝トーナメント

JCG Open大会を勝ち抜いた精鋭が集うJCG Hearthstone Pro League。先々週にグループリーグを終えて11月27-28日、8人からなるプレイヤーが頂天を目指して決戦を行いました。

決勝戦 aqua#1699 vs soundew#1944

Openから連なる長い長い道のりを勝ち上がってきたのは、JCG大会に今シーズンから初参加のsoundew#1944選手。そして、対するはJCG HS 2015では2度もPro Leagueに出場し、準優勝という実績も備えた強豪、aqua#1699選手。今大会グループリーグから新旧入り乱れての戦いとなっておりましたが、決勝戦でもその様相が顕れました。

決勝戦はBO5の3本先取で勝利となります。
第1ラウンドはパトロンウォリアーデッキでsoundew選手が圧倒。先制点を取りました。
第2ラウンドではお互いにパラディンを使ったミラーマッチですが、sonudew選手のシークレットパラディンに対して、aqua選手はミッドレンジパラディンと、異なる構成での戦いとなりました。ここはaqua選手が中盤で完全に流れを引き込んで勝利し、同点となります。

続く第3ラウンド、soundew選手はフェイスハンター、aqua選手はレノウォーロックでの対戦となります。soundew選手は手札を消費しながらもaqua選手のライフを順調に削って中盤、チェックメイトに近い状況を作り出しました。しかし、ライフの減少もaqua選手の作戦の範疇でした。減らしたライフを利用して溶岩の巨人を召喚し、翌ターンにレノ・ジャクソンを使ってすぐさまライフを全快まで回復しました。こうなると手札という資源の差がそのまま戦力の差となり、 圧倒的な物量でaqua選手が2勝目を上げます。


最高の場面で切り札を切るaqua選手

2-1のaqua選手リードで迎える第4ラウンドは、aqua選手のアグロドルイドに対してsoundew選手が引き続きフェイスハンターで対戦となります。
最初の3枚に練気2枚とナクスラーマスの亡霊を引いたaqua選手は、リードしていることもあり強気にこの3枚すべてを保持します。
第3ラウンドとは打って変わってaqua選手が序盤から怒涛の攻勢を見せます。その結果、たった8ターン、時間にして5分というハイスピードで最終ラウンドは幕を閉じました。


保持していた2枚目の練気がキーカードとなり最後のコンボが成立

以上、JCG Hearthstone Pro League 2015 Winter CUPの結果は、

となりました。

続いて、JCG Pro League Winter CUP Finals も12月11日よりスタート予定です。2015年を締めくくる大会ではどんな好プレーが見られるのでしょうか?要注目です。


編集後記

今回ご紹介しました大会の配信録画はJCGのYoutubeチャンネル、『JCG tube』にて順次公開しております。そちらも合わせてお楽しみください。
JCG Tube

次回、JCG BATTLE REPORT 第18回は、12月8日(火)に公開を予定しています。

JCG BATTLE REPORTのバックナンバーはこちら!

この男、9秒の間にAWPを5発撃って5キルしているぞhttp://www.j-cg.com/news/1290

Posted by JCG on 2015年12月1日

記事一覧へ戻る