CS:GO Premier オフライン決勝戦 名場面特集 『JCG BATTLE REPORT 』 第22回

  • JCG
  • JCGトップニュース
  • BATTLEREPORT

2016/01/15 19:05

JCG BATTLE REPORT
JCG BATTLE REPORT:第22回

1週間のJCG大会が1ページで分かる『JCG BATTLE REPORT』、毎週火曜日に更新中です。
第22回はオフラインでの開催となったJCG CS:GO Premier 2015 Winter Season Finalを振り返ります。
1月11日(月)に実施したJCG LoL Premier 2015 Winter 決勝トーナメント Finalについては、特設サイトにて対戦結果を後日掲載予定です。
この1週間に開催した大会は以下のとおりです。

JCG Open

日付 大会名
1月7日(木) JCG R6S Open Day2
1月9日(土) JCG WoT 3on3 Enjoy CUP Winter Day4

JCG Master

日付 大会名
1月11日(日) JCG R6S Master presented by GeForce GTX Day2

JCG Premier

日付 大会名
1月10日(日) JCG CS:GO Premier 2015 Winter シーズンファイナル
1月11日(月) JCG LoL Premier 2015 Winter 決勝トーナメント Final

ダイジェスト目次

JCG CS:GO Premier 2015 Winter Season Final

1月10日(日)、JCG CS:GO Premier 二度目となるオフライン決勝戦を開催しました。会場は前回に引き続き東京アニメ・声優専門学校 シアターホールにて。前回にも増して手に汗握るシーンが見られた本大会。ばとれぽでは名シーンを3つピックアップしたいと思います。
大会の結果・レポートについてはCS:GO Premierサイトにて後日掲載予定です。

決勝戦を戦ったのはTeam Rapture Play(以下、TRP^)と DeToNator (以下、DTN)。試合結果から言うと2ラウンド連取でSummerシーズンに続いてTRP^が連覇となりました。

本大会で印象的だった3つのシーンをピックアップしてご紹介します。

第1マップ 第22ラウンド

前ラウンドで全員生存により潤沢な装備を持つTRP^とグレネードの準備が心許ないDTN。このラウンドではお互い真っ向からぶつかり合う形となり、出会い頭にTRP^ maka選手がヘッドショットで3人抜きを果たします。負けじと数秒後にDTN impalement選手が3人抜きをカウンターで行い1on1の状況へ。今大会最も激しいラウンドでした。

第2マップ 第1ラウンド

ハンドガンラウンドですが、ここでは単純な撃ち合いに留まらない濃密な駆け引きが見られました。両チーム共互いに裏を取り合って気づけば1on1という内容。最後はTRP^ Npoint選手とDTN impalement選手が1ヒットを取り合う戦いとなりましたが、見事Npoint選手が相手の動きを 読みきって勝利。

第2マップ 第19ラウンド

第2マップ後半に入って雌伏を続けていたTRP^。この第19ラウンドから攻勢に転じました。DTNはセンターに集中して一点突破の構え。これに対してTRP^はセンターを包み込む形で展開し、DTNの横っ腹を食い破る形で人数的優位と時間的な制限を作り出しました。戦術の選択が決定的な勝敗の分かれ目となったラウンドでした。

 

編集後記

今回ご紹介しました大会の配信録画はJCGのYoutubeチャンネル、『JCG tube』にて順次公開しております。そちらも合わせてお楽しみください。
JCG Tube

次回、JCG BATTLE REPORT 第23回は、1月19日(火)に公開を予定しています。

JCG BATTLE REPORTのバックナンバーはこちら!

記事一覧へ戻る