Hearthstone、ゲームバランス・競技性重視の新フォーマットを発表。 「ナクスラーマスの呪い」「ゴブリンvsノーム」の使用が制限される

  • esports
  • eSportsトップニュース

2016/02/03 10:53

Hearthstone、ゲームバランス・競技性重視の新フォーマットを発表
「ナクスラーマスの呪い」「ゴブリンvsノーム」の使用が制限される

PC、スマートフォン向け戦略的カードゲーム Hearthstone: Heroes of Warcraft を開発・運営する Blizzard Entertainmaent は本日、対戦ルールに新たなフォーマット「スタンダード」を今春追加することを発表した。スタンダードでは一部の拡張パックに含まれるカードの使用が制限され、フォーマットは毎年更新される。今春から始まる「クラーケン年(どし)」と銘されたスタンダード・フォーマットでは、「基本」「クラシック」「ブラックロック・マウンテン」「グランド・トーナメント」「リーグ・オブ・エクスプローラー」「2016年春・拡張版」に含まれるカードは使用可能だが、「ナクスラーマスの呪い」「ゴブリンvsノーム」に含まれるカードの2つは使用不可となる。
これに伴い、従来の制限なしルールは「ワイルド」フォーマットとして、別モード化される。


クラーケン・イヤー

スタンダード導入後は、ランク戦・カジュアル戦・フレンド戦のメインストリームとして適用され、これらのモードではマッチメイキング時に2つのフォーマットいずれかを選択して臨むこととなる。当然、ランキングはそれぞれのフォーマットで別のものが用意され、ランク戦報酬についてはいずれか一方の高い方のランキングが適用される。

この新フォーマットの実装は今春が予定されている。同時に、既存のカードバランス(主に基本カードとクラシックカードの一部)の調整も予定されている。また、仕様変更としては単純にルールが倍増するため、デッキスロットが18までアンロック可能となる他、「スタンダード」に含まれないアドベンチャーや拡張版はショップでの購入が不可となり、今後は魔素を使って入手することとなる。

新フォーマット概要

「スタンダード」フォーマット

概要

  • 新しいカードを主に使って対戦するフォーマット
  • 新しくリリースされたカードとバランスのとれたプレイを重視
  • 土台となる基本とクラシックのカードセット(この2種類は常に使えます)と、その年と前年にリリースされた新しいカードのみが使用可能
  • ランク戦やカジュアルの対戦相手には、同じくスタンダード・デッキを使うプレイヤーが選ばれる

特長

  • よりダイナミックでバランスのとれたゲームが可能
  • 使えるカードが限定されることで、新しく追加されるカードのインパクトが増加
  • 開発者にとって、新しいカードをデザインする際の制約が減少
  • 新規プレイヤーは、従来のようにたくさんのカードを揃える必要がない

クラーケン年 使用可能カードセット

  • 基本
  • クラシック
  • ブラックロック・マウンテン
  • グランド・トーナメント
  • リーグ・オブ・エクスプローラー
  • 2016年春・拡張版

クラーケン年 使用不可カードセット

  • ナクスラーマスの呪い
  • ゴブリンvsノーム

『Hearthstone』公式サイト

情報元

記事一覧へ戻る