変則ルールのCS:GO大会『ESL EXPO Barcelona 2016』2月19日より開催

  • esports
  • eSportsトップニュース

2016/02/10 17:39

変則ルールのCS:GO大会『ESL EXPO Barcelona 2016』2月19日より開催

ESL は、Mobile World Congress主催のCS:GO大会『ESL EXPO Barcelona 2016』をスペインのバルセロナにて2月19日より開催する。本大会はサバイバル形式とでも言うべきユニークな大会形式で、世界のトップチームが75,000ポンドの賞金を賭けて戦う。

本大会には、4つの招待チームとヨーロッパ予選を勝ち抜いた2チーム、スペイン予選を勝ち抜いた2チームの合計8チームが出場する。出場チームは以下のとおりだ。


Fnatic

EnvyUs

Astralis

ex-Titan

Team Dignitas

Vexed Gaming

gBots

x6tence

基本ルール

本大会では、各チームそれぞれが3つのライフを所持し、ライフをすべて失うと敗退という形式を採用している。ライフは対戦に負けると減少し、大会は1チームを残してそれ以外すべてのチームがすべてのライフを失うまで続く。

特殊ルール

  1. 勝ったチームは次に対戦する2チームを任意に選ぶことができる。
  2. 2回連続で対戦することはできない(※チーム数が減少し避けられない場合を除く)。
  3. 選択するチームの片方は(2.に反しない範囲で)最も対戦回数が少ないチームの中から選ばなければならない。
  4. マップの選択は対戦する2チームによるマップキックで行われる。

賞金システム

賞金は敗退タイミングに基づいたベースの金額に加えて、1勝あるいは終了時に残ったライフ1個ごとに1,000ポンドが加算され、75,000ポンドの賞金総額から割り振られる。最後まで生き残ったチームの勝利数+ライフが7だった場合、賞金は29,000ポンドとされている。

大会日程

日程: 2016年2月19日(金)~21日(日)
大会の詳細なタイムテーブルについては後日発表予定とされている。


ユニークなルールが採用された本大会。招待チームとしてFnaticとEnvyUsという世界最高峰のチームが出場しているが、上手くこれらのチームを潰し合わせて早急に彼らのライフを削ればどうなるか分からないというところが面白そうだ。

『ESL EXPO Barcelona 2016』公式サイト

情報元

記事一覧へ戻る