NCsoftが送る新作MOBA『マスター×マスター』のグローバルテスト参加者を3月1日まで募集中

  • esports
  • eSportsトップニュース

2016/02/25 17:46

NCsoftが送る新作MOBA『マスター×マスター』
グローバルテスト参加者を3月1日まで募集中

PC向けオンラインゲーム『リネージュ』『リネージュ2』『タワー オブ アイオン』『ブレイドアンドソウル』の開発元であるNCsoftは、最新作のWindows PC向けゲーム『マスター×マスター(ジャンル:シューティングアクション/MOBA)』のサービスを控え、日本、韓国、台湾にてグローバル公式サイトを2月17日に公開した。現在グローバルテスターを募集中だ。

グローバルテストに関して

現在エヌ・シー・ジャパン株式会社では、公式サイトで3月9日(水)から開始予定のグローバルテストの参加者を募集している。
グローバルテストではサーバーの安定性・サービスレベルの向上を図ることを目的とし、日本・韓国・台湾の参加者が同じサーバーを介して一緒にプレイを行うこととなる。
テストについての詳細は下記の募集要項を確認してほしい。

【募集締切】
2016年3月1日(火)午後11時59分
【抽選発表】
2016年3月7日(月)
【グローバルテスト開始】
2016年3月9日(水)
【諸注意】
・グローバルテストは運用テストとなっておりますため、テスト期間中に作成・育成したキャラクターのレベル、ステータス、クエスト進行度、入手アイテムの引き継ぎはいたしません。
・グローバルテスト時のゲームプレイは必須環境を満たしたパソコンをお勧めいたします。必須環境未満の場合の動作不良、不具合については動作保証対象外となります。
・グローバルテストへのご参加にはゲーム総合ポータルサイト「NCSOFT」のアカウント登録(登録無料)が必要となります。

『マスター×マスター』ゲーム概要

『マスター×マスター』はマスターと呼ばれるキャラクターを育成し、2人のマスターを操作するシューティングアクションゲームだ。人工知能‘アトラス’に地球を奪われた人類が自身の故郷を取り戻すために戦い、宇宙の"マスター"達がそれぞれの理由で地球を奪還する任務を遂行するというストーリーになっている。
マスターの中には『リネージュ』のデスナイト、『ブレイドアンドソウル』のジン・ヴァレルとポー・ファランなど、ファンには馴染みのある歴代キャラクターが数多く用意されているのも特徴だ。

ゲームモードは、3対3・4対4・5対5のパーティーを組みポイントを競い合うPvPモードに加え、仲間と協力してステージクリアを目指すPvEモードも用意されている。
基本的なシステムとしてはMOBAだが、WASDボタンとマウスターゲティングで戦う独特の操作法(ムービングとターゲッティングを別々に備えている)があり、そこから繰り出される「ダッシュ」「ジャンプ」「回避」などのアクションを駆使することで、「アクションゲーム」らしい派手なバトルを繰り広げることができる。
ゲーム中は操作するマスター切り替えることができるので、それぞれ違う特長を持ったマスターを活躍できるタイミングで切り替えることが勝利のためには重要となる。

『マスター×マスター』ヴィータ特設サイト

マスターの1人である宇宙の平和を夢見るアイドル「ヴィータ」が運営する『マスター×マスター』特設ページ公式ツイッターも公開されている。連動キャンペーンも開催中なので要チェックだ。

【キャンペーン内容】
ヴィータが運営するマスター×マスター公式ツイッターをフォローした方の中から抽選でヴィータデザインのオリジナルNET CASHをプレゼントします。
さらにヴィータが期間中にツイートするハッシュタグ「♯MXMヴィータ応援チャレンジ」の付いたつぶやきをリツイートした方の中から抽選で豪華賞品をプレゼントします。
【キャンペーン締切】
2016年3月1日(火)午後11時59分
【キャンペーン対象】
2016年3月1日(火)23時59分時点で公式ツイッターをフォローしている方


情報元

記事一覧へ戻る