JCG

▶︎ about JCG

リーグ・オブ・レジェンド オープンベータテストにおける海外アカウント移行についてのまとめ

  • リーグ・オブ・レジェンド
  • esports
  • eSportsトップニュース

2016/03/01 11:16

リーグ・オブ・レジェンド オープンベータテストにおける
海外アカウント移行についてのまとめ

ライアットゲームズは世界最大のプレイヤー人口を誇るMOBAタイトル リーグ・オブ・レジェンドの日本サーバー オープンベータテストを明日3月1日午前9時より開始する。
テスト開始と同時に海外サーバーで既にプレイしているユーザーは日本サーバーへのアカウントの移行が可能となるが様々な制約やキャンペーンの条件など情報が錯綜しているため、ここで一旦整理してみよう。
情報元は公式サイトのアナウンスリーグ・オブ・レジェンド 公式ツイッターだ。

アカウント移行の条件について

海外サーバーから日本サーバーへのアカウント移行はオープンベータテストの開始と同時3月1日9時から可能となる予定だ。先にお伝えしたとおり3月15日23時59分までにアカウントの移行を行うと「ブラッドムーン ヤスオ」のスキンが付与されるキャンペーンも開催される。全ての海外サーバー(※韓国サーバーなど地理的に近い国からの移行は除く。以降、便宜的に海外サーバーと称する。公式Twitterより)からアカウントの移行が可能となるが、アカウントの登録時期によって無料になったり有料になったりする。

無料で移行できるアカウント

2015年1月1日~2016年2月22日の間に日本からの接続で海外サーバーでプレイしていたアカウント

有料で移行できるアカウント

2016年2月23日以降に海外サーバーに登録したアカウント

移行時に引き継がれる要素

  • サモナーレベル
  • チャンピオン、スキン(ワードスキンも含む)
  • ルーン
  • ルーンページ
  • サモナーアイコン
  • IP および XP ブースト
  • 所有する IP
  • RP 残高(移行コストお支払い後の残高)
  • MMR (非表示) ※日本サーバー仕様の判定基準に変換
  • データ:対戦履歴、テイクダウン、勝利数など
  • ローディング画面枠
  • 昇格戦
  • アイテムセット (※サモナー名を変更しない場合に限る)
  • サモナー名とユーザー名 (※新しいサーバーで使用可能な場合に限る)

移行時に引き継がれない要素

  • フレンドリスト
  • 名誉ポイントと紋章
  • コミュニティー・ボードのバッジ
  • ジャスティスレート
  • 現在のランクリーグの成績
  • チーム報酬ポイント
  • チャンピオンマスタリー

「ブラッドムーン ヤスオ」のキャンペーンについて

有料移行・無料移行を問わず、3月15日23時59分までに日本サーバーへのアカウント移行を行ったすべてのアカウントがキャンペーンの対象となる。移行以前に同スキンを購入していた場合、同額のRPが払い戻される(※チャンピオン「ヤスオ」のアンロック費用は含まれない)。


まとめると、移行が可能な海外サーバーは地理的に近い(詳細不明、少なくとも韓国サーバーは不可)サーバーを除く海外サーバー。その中で無料で移行ができるのは2月22日以前に登録されたアカウントとなる。移行可能なサーバーの詳細については移行アイテムがストアに表示されるかどうかで判別できるため続報がなくとも明日には判明するはずだ。

移行に際してサモナー名は基本的に引き継がれるが、既に同名のサモナー名が存在していた場合は日本サーバーで使うサモナー名を改めて登録することとなる。

移行時の引き継ぎ要素については、チャンピオンマスタリーフレンドリストが消去されてしまう点には注意したい。

『リーク・オブ・レジェンド』日本版公式サイト

『リーク・オブ・レジェンド』日本公式Twitter

情報元

記事一覧へ戻る