今週はCS:GO Master のプレシーズン大会をレポート。『JCG BATTLE REPORT』第31回

  • JCG
  • JCGトップニュース
  • BATTLEREPORT

2016/03/22 18:11

JCG BATTLE REPORT
JCG BATTLE REPORT:第31回

1週間のJCG大会が1ページで分かる『JCG BATTLE REPORT』、ほぼ毎週火曜日に更新中。
第31回は2016年度大会に向けてPre-Seasonが開幕しているCS:GO大会『JCG CS:GO Master 2016 Pre-Season Finals Day1』をレポート。

過去1週間に開催した大会は以下の通りだ。リンク先から各大会の結果を確認することができる。

JCG Open

日付 大会名
3月18日(金) JCG CS:GO Open 2016 #05
3月19日(土) JCG eLBA #02 BFH 5on5 レスキュー (JCG Master #02予選)
3月21日(月) JCG BF4 Open 2016 #06
3月21日(月) JCG LoVA Open 2016 #04

JCG Master

日付 大会名
3月19日(土) JCG LoVA Master 2016 Pre-Season Finals Day1
3月19日(土) JCG CS:GO Master 2016 Pre-Season Finals Day1
3月19日(土) JCG BF4 Master 2016 #04
3月20日(日) JCG BF4 Master 2016 Pre-Season Finals Day1

JCG Challenge

日付 大会名
3月20日(日) エイジオブエンパイア3 1on1 CUP vol.6

JCG CS:GO Master 2016 Pre-Season Finals Day1

JCG CS:GOは4月から始まる2016年度大会に向けて、JCG CS:GO Master 2016 Pre-Season を開催中。3月19日(土)には、これまでのMaster Pre-Seasonを勝ち抜いたチームとPremier 2015 Winterの決勝トーナメント進出チームによる、決勝トーナメント第1日目、JCG CS:GO Master 2016 Pre-Season Finals Day1を行った。大会はダブルエリミネーション方式で進行し、この日は勝者側ブラケット準決勝戦までを執り行った。

JCG CS:GO Master 2016 Pre-Season Finals Day1 準決勝戦B NEXT vs TNN

準決勝戦Bでは、 [NEXT] SCARZ NEXT[TNN] team no name が対戦した。両チームとも、このPre-SeasonからJCG大会に参入した新興チームで、Pre-Season第2回目のMasterをグループ1位通過により、本トーナメントへの出場権を獲得している。
NEXTは第2回戦で [fg^] fleagaming と対戦した。fg^はこれまでのPremierに3シーズン続けて決勝トーナメントへ進出している実力派チームだ。NEXTはこれを16-14の接戦の末に下して準決勝戦に進出した。
一方、TNNもfg^と肩を並べるPremier進出チーム [桜の園] La Cerisaie と第2回戦で対戦し、これを破った。
互いにMaster Pre-Seasonを勝ち抜いて、決勝トーナメント第1回戦から順当に勝ち抜いてきた両チームの対戦の様子を見てみよう。試合は30ラウンドBO1の一本勝負で行われる。なお、設定の不具合により配信画面のラウンド数と実際のラウンド数にズレがあるので注意だ。配信上前半ラウンド n/16となっている部分は前半7ラウンドをTNNが連取した状態で開始している。

マップはcobblestone。一般的にはCT側が有利と言われるマップだが、開幕7ラウンドをT側のTNNが連取した。配信を行った8ラウンド目以降ではCT側NEXTも健闘を見せ、最終的に5-10のTNNリードで前半を終えた。

後半は攻守を入れ替えてTNNがCT側、NEXTがT側となる。第16ラウンドを的確なエイムでNEXTが先制。第17ラウンドではNEXTのKatze選手が縦に2人抜きという半ば事故シーンも見られた。

第19ラウンドではWynn選手が振り向き様にヘッドショットを決めるなど、NEXTから立て続けに好プレーが出た。その結果、後半7ラウンドをNEXTが連取して前半のツケを帳消しにした。

TNNが何とか2ラウンドを取り返して12-14のNEXTリードで迎えた第27ラウンド。とりあえずの反撃は行ったものの、依然マネーの差が苦しくTNNは苦境に立たされている。

[TNN] pisu選手や moondust選手がファインプレーを見せて人数的には互角という状況に持ち込んだものの、装備の差を覆すことができず、このラウンドをNEXTが取得し王手をかけた。

続く第28ラウンドもTNNにとって厳しい戦況が続き、ここが最終ラウンドとなった。この結果により、勝利者側ブラケットの決勝戦にはNEXTが進出する。

JCG CS:GO 大会サイト

 

編集後記

今回ご紹介しました大会の配信録画はJCGのYoutubeチャンネル、『JCG tube』にて順次公開しております。そちらも合わせてお楽しみください。
JCG Tube

次回、JCG BATTLE REPORT 第32回は、3月29日(火)に掲載予定です。

JCG BATTLE REPORTのバックナンバーはこちら!

記事一覧へ戻る