Vainglory、アップデート1.16『ハルシオンの春』を実装。新ヒーロー「アルファ」の参戦とともにスプリング・シーズンが開幕

  • Vainglory
  • esports
  • eSportsトップニュース

2016/04/01 12:43

Vainglory、アップデート1.16『ハルシオンの春』を実装
新ヒーロー「アルファ」の参戦とともにスプリング・シーズンが開幕
ARAM風の新モード「大乱戦」ベータ版もリリース

Super Evil Megacorpは本日、同社が開発・運営するモバイルeスポーツタイトル『Vainglory』(iOS/Aondroid)に、アップデート1.16『ハルシオンの春』を実装したことを発表した。このアップデートと同時に、新シーズン『スプリング・シーズン2016』がスタートとなる。同時に、圧倒的な生存能力を持つ新ヒーロー『アルファ』と、ARAM風の新ゲームモード『大乱闘モード』のベータ版、フォートレス用の新スキンが実装される。その他、購入後永久に適用されるタイプのブースターや春仕様のハルシオンフォルドマップ、各種アイテム、ヒーローのバランス調整、チュートリアルのリニューアルも実施される。

アップデート1.16『ハルシオンの春』概要

スプリング・シーズン2016 開幕

4月1日より、スプリング・シーズン2016がスタートする。これに伴って、ウィンターシーズンの実績に応じた報酬の支払いが行われ、最下層のラダーから再スタートとなる。

戦場となるハルシオンフォルドは、2つの虹がかかった春の温もりを感じさせる季節限定マップが適用される。

また、今シーズンよりランクマッチの全階層でドラフトモードが適用されることとなる。ラダーを駆け上がるためには、戦略的なプレーと仲間との連携が必須となるだろう。

新ヒーロー『アルファ』

新ヒーローのアルファはジャングル向けのウォーリアーだ。死亡時にその場で生き返るというユニークなパッシブスキルを持ち、Ultは自分自身も特大のダメージを受けるが強力な破壊力の自爆スキルとなっている。MOBAにおける死亡トリガーのパッシブスキルは往々にして運用が難しいとされるが、アルファのパッシブは自身のUltと強い関連性があるため、比較的分かりやすい構成となっている。

新ゲームモード(ベータ): 大乱闘モード

ベータ版として新たに実装される大乱闘モードは、ランダムにピックされたすべてのヒーローが一本のレーンで戦うオールランダム・オールミッド(通称、ARAM)ルールの対戦モードだ。使用するヒーローはアンロックしていないものを含めて全ヒーローからランダムで選出され、一度レーンに入ったらリコールはできないため、アイテムを購入するにはキルされるしかない。また、ジャングルには物理的に進入不可だ。
試合時間は7~10分と通常の半分以下になることが見込まれ、試合を加速させる各種の調整が施されている。
このベータ版はプレイヤーの反応を見る目的で実装され、当面はプライベートマッチでのみ選択可能となる。

新ヒーロースキン『ネザーランド・フォートレス』

地獄の番犬風のフォートレス用スキンが新たに販売される。

新ブースターの追加

アカウントレベルを向上するための経験値やグローリーの獲得を促進するブースターが新たにマーケットで販売される。一度アンロックすると永久に効果を発揮する「永久グローリーブースター」

  • グローリーブースター
  • 永久グローリーブースター
  • ギルド名星ブースター
  • アカウントXPブースター

その他ヒーローバランスの変更、アイテムの変更、バグ修正についてはVainglory公式サイト内パッチノートを参照のこと。

アップデート1.16『ハルシオンの春』パッチノート

開発チームでは現在、ロームのポジションを持つ対照的な性質の2ヒーローが開発しているようだ。その名前は「ランス」と「アイラ」。ランスはアーマーに身を固めたディフェンダーであり、剣と盾を使って個性的なスタイルで戦うと紹介されている。彼は典型的なウォーリアー然としたヒーローになりそうだ。一方、アイラは強力な魔法で遠距離から味方をサポートするメイジ型のロームと、対照的だ。現在デザインが勧められており、順調に開発が進めばシーズン中盤頃には投入されるのではないだろうか。

『Vainglory』公式サイト

情報元

記事一覧へ戻る