JCG

▶︎ about JCG

Wargaming、4Xストラテジーの名作『Master of Orion』リメイク計画について、『アーリーアクセス3』の実施を発表

  • プレスリリース
  • PR

2016/04/27 11:53

<以下、発表元のリリース内容をそのまま掲載します>

新種族の追加、新勝利条件『経済』の追加、Linux、Steam OS でもプレイ可能!
いち早く未来の宇宙ゲーム『Master of Orion』をプレイしよう!
『アーリーアクセス3』開催決定!

全世界1 億1,000 万人以上の会員数を誇るオンラインタンクバトル『World of Tanks』を開発・運営するWargaming は、本日、未来の宇宙ゲーム『Master of Orion』『アーリーアクセス3』を実施することを『Master of Orion』公式ホームページで発表いたしました。

この『アーリーアクセス3』は、プレイヤーの皆様のフィードバックを受け、よりよい状態で正式サービスを提供するためのものです。皆様からのフィードバックを心よりお待ちすると同時に、是非皆様の参加をお待ちしております。
なお、今回、新たに実装するコンテンツとして、新種族『Darloks』と『Silicoids』を追加いたします。
また、新しい勝利条件『経済』を追加し、プラットフォームは既存OS に加え、Linux とSteam OS も追加いたしました。
新種族『Darloks』は諜報を得意とする種族で、情報収集や資源・技術を強奪することが可能です。
また、『Silicoids』は高い知識と技術を保持し、コロニーの確保や、大型船団の取り扱いに長けています。
新しい勝利条件である『経済』は、銀河マーケットの株式取引を活用することで勝利することが出来、諜報を行うことで、ストライキなどをおこし妨害行動を行うなど、今までの異なった戦略を行うことが可能です。

詳細は以下の『Master of Orion』公式ホームページをご確認ください。

『Master of Orion』公式サイト

(C) Wargaming.net


配信元:ウォーゲーミングジャパン株式会社

記事一覧へ戻る