PC版World of Tanks、新機能を引っ提げて戦車サッカーモードが2年ぶり6月10日実装。戦車サッカーのアジア大会も開催

  • プレスリリース
  • PR
  • World_of_Tanks

2016/06/02 16:34

あの戦車サッカーが2年ぶりに帰ってきた。今度は物理エンジンがあるから戦車もボールも空を飛ぶようだ。それってもしかしてロケットなんとかじゃん?
ともかく2014年に人気を博した気配のある伝説的戦車サッカーモードは6月10日より期間限定で再実装予定だ。今回は2つの新マップと新機能「ターボチャージャー」でよりサッカーらしく戦えるぞ。もうラグビーだの相撲だのとは間違えないはずだ。
更に今年は戦車サッカーのアジア大会『Asia Champions' Football Cup 2016』まで開催される。冗談ではなくガチの戦車サッカー道を見せる時が来た。景品も非常に豪華になっているぞ。大会は6月15日までエントリー受付、6月18日から開始される予定だ。

<以下、発表元のリリース内容をそのまま掲載します>

今年も戦車でサッカーを!
『World of Tanks』ゲーム内イベント『Tank Football2016 モード』開催!
今年は新機能『ターボチャージャー』と物理エンジンで戦車が華麗に宙を舞う!

全世界1億1,000万人以上の会員数を誇るオンラインタンクバトル『World of Tanks』を開発・運営するWargaming は、本日、『World of Tanks』にて、ゲーム内イベント『Tank Football2016 モード』を6 月10 日より実施することを公式ホームページで発表いたしました。

この『Tank Football2016 モード』は通常のゲームクライアントで新たなモードとしてプレイいただけます。
期間中、すべてのプレイヤーにイベント専用車両『T-62a Sport(T-62a S)』とガレージスロットを付与し、プレイヤーはこの車輌を選択して戦闘開始を押すことで、『Tank Football2016 モード』へ参加いただくことが可能です。

一人で参加いただくと、自動でマッチングが行われ、3 対3 で対戦します。
また、小隊を組むこと(最大3 名まで)でお友達と一緒にプレイすることも可能です。

この『Tank Football2016 モード』は従来のゲームモードとは異なり、車輌を撃破することはできません。
しかし、体当たりや履帯への砲撃で足止めが可能となっており、足止めし、相手の隙を作り、サッカーボールを砲撃し、相手のゴールにシュートを叩き込みましょう。
また、今回の新機能として『ターボチャージャー』が追加され、使用することで車輌を一時的に急加速させることができます。
なお、マップも2 つが新たに追加されましたので、今年は合計3 つのマップで戦うことが可能です。

『Tank Football2016 モード』の詳細は以下の特設ページをご確認ください。

『Tank Football2016 モード』特設ページ

また、イベントに合わせて大会『Asia Champions’ Football Cup 2016』も開催いたします。

Asia Champions’ Football Cup 2016 特設ページ

『World of Tanks』公式サイト

(C) Wargaming.net

情報元

記事一覧へ戻る