JCG

▶︎ about JCG

JCG CS:GO Premier 決勝戦 DTN vs RJAb をレポート。『JCG BATTLE REPORT』第41回

  • CSGO
  • JCG
  • JCGトップニュース
  • BATTLEREPORT

2016/06/14 18:00

JCG BATTLE REPORT
JCG BATTLE REPORT:第41回

1週間のJCG大会が1ページで分かる『JCG BATTLE REPORT』、ほぼ毎週火曜日に更新中。
第41回はCS:GO部門のJCG Master 2016 Spring Season Finals 決勝戦となる Day3 を特集する。

過去1週間に開催した大会は以下の通りだ。リンク先から各大会の結果を確認することができる。

JCG Open

日付 大会名
6月9日(木) JCG R6S PS4 Open 2016 #05

JCG Master

日付 大会名
6月12日(日) JCG R6S PS4 Master 2016 Spring Finals

JCG CS:GO Premier 2016 Spring 決勝トーナメント Day3

6月5日、JCG Premier 2016 Spring 決勝トーナメント Day3 を開催した。この日行ったのは[DTN] DeToNator vs [RJAb]RJ Absolute による決勝戦。

JCG CS:GO Premier 2016 Spring 決勝トーナメント Day3 決勝戦 DTN vs RJAbN

 

 

 

 

記事中の画像はマウスオーバーで動画再生される。

第1マップ de_overpass

 

第7ラウンド、立ち上がりを優位に進めていたDTNだったが、直前のラウンドを取られて装備的に苦境に立たされている。しかしここで、YukiStyle選手が相手の攻め方と完璧に噛み合った理想的な立ち回りを披露。仲間との連携を活かして5人抜き、この試合初のエースを獲得した。

 

 

互いにある程度の装備を持って臨む第21ラウンド。作戦の噛みあわせからRJAbはDTNのAサイトへの攻撃を防ぎきることができず、サイト付近にore選手一人を残して壊滅してしまう。対するDTNは3名を残して爆弾の設置を始めるが、物陰から顔を出したore選手がこれを阻止。更に襲い来る残り2名をも処理して苦境を覆した。

 

第25ラウンド、14-10とDTNにリードを許したRJAbは資金を盛大に使って防御を固めるが、Norisen選手とYukiStyle選手がそれぞれ3,2キルと勢いよく葬られ、大切なラウンドを落とした。
そしてマッチポイントを得たDTNは前ラウンドで資金を使いきったRJAbを続く第26ラウンドですり潰して第1マップの勝利をモノにした。

第2マップ de_cache

 

ラウンド差をつけられ資金難に陥るRJAb。そんな中で迎えた第9ラウンドでは、neth選手はMAG7を取り出してAサイトで敵を待ち構えていた。その思惑が見事に嵌まり、neth選手のMAG7トリプルキルでDTNのラウンド連取をシャットダウンした。

 

DTNがマッチポイントに達してから8ラウンドを連取という粘りを見せたRJAb。いよいよ最終ラウンドである第30ラウンドを迎え、圧倒的劣勢からオーバータイムか否かという状況まで持ち込んだ。
初動で突出したore選手をYukiStyle選手が討ち取ったことで、序盤から戦況はDTN側に傾く。しかし、 上手く中央からAサイトに近づいたRJAb。そこから不意をつける形で侵攻したものの、YukiStyle選手とakioni選手から反撃を受け、更に二人を欠いてしまう。YukiStyle選手を倒して爆弾設置までは漕ぎ着けたものの4対2で包囲を受けるという圧倒的劣勢の中、最後まで粘ったneth選手もスモークで炙り出され最後のラウンドをDTNに与えてしまった。


こうして永らく続いた JCG CS:GO Premier 2016 Spring の戦いは、DeToNator が優勝を飾った。チームは2年続けてSpringシーズンを連覇、グランドファイナル初代王者としての貫禄を見せる結果となった。
今大会を経て、個々人の強さを見ればDTNの選手に匹敵する実力を持つ選手は他のチームにも幾人か見られた。しかし、チームとしての完成度という点ではDTNに勝るチームがいなかったという印象だ。DTNは以前の試合では連携の穴や細かなミスの重なりでラウンドを落とす場面も見られていたが、今日ここに至っては遺漏というものが見当たらない徹底したチームに仕上がっているのではないだろうか。また、ラウンド毎の戦術ではなく、よりマクロな視点で戦略が組み立てられている様子が窺える。それは引き際の判断と意思統一という部分に現れており、チームをより強固にしている。

さて、Premier 2016 Spring は一旦オフシーズンとなるが、7月からSummerシーズンがスタートする。7月にはMasterが、そして8月からPremierが開始となる。次大会も目が離せない展開となるだろう。オフシーズンのチーム動向にも要注目だ。

JCG CS:GO 大会サイト

 

編集後記

今回ご紹介しました大会の配信録画はJCGのYoutubeチャンネル、『JCG tube』にて順次公開しております。そちらも合わせてお楽しみください。
JCG Tube

次回、JCG BATTLE REPORT 第42回は、6月21日(火)に掲載予定です。

JCG BATTLE REPORTのバックナンバーはこちら!

記事一覧へ戻る