JCG

▶︎ about JCG

日本eスポーツ協会、「第1回日本eスポーツ選手権大会」格闘部門優勝者・どぐら(野崎良)選手をアメリカの大会「CEO 2016」へ派遣

  • esports
  • eSportsトップニュース
  • JeSPA

2016/06/23 17:00

<以下、発表元のリリース内容をそのまま掲載します>

日本eスポーツ協会が、
「第1回日本eスポーツ選手権大会」優勝選手をアメリカへ派遣
~格闘部門優勝者・どぐら(野崎良)選手を米大会「CEO 2016」へ~


日本代表ジャンパーを着用する、どぐら選手

一般社団法人 日本eスポーツ協会(略称:JeSPA/会長:西村康稔、事務局:東京都渋谷区)は、この度、「第1回日本eスポーツ選手権大会」の格闘部門で優勝したどぐら(野崎良)選手を、6月24~26日にアメリカ・フロリダ州オーランドで開かれる「CEO(Community Effort Orlando) 2016」に派遣いたします。

どぐら選手は、今年3月12~13日にJeSPA主催で開かれた「第1回日本eスポーツ選手権大会」の格闘部門(GUILTY GEAR Xrd -SIGN-)で優勝した、初代王者です。

JeSPAでは、日本の“アスリート・ゲーマー”の国際競争力強化のため、どぐら選手を6月24~26日(現地時間)にアメリカ・フロリダ州オーランドで開かれる国際的な格闘ゲーム大会「CEO(Community Effort Orland) 2016」に派遣します。JeSPAが往復の航空費、現地での移動交通費、宿泊費といった費用を負担いたします。どぐら選手は「ストリートファイターⅤ」と「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」の2部門に出場する予定です。

どぐら選手遠征時には、JeSPAのオフィシャルスポンサーである株式会社サードウェーブデジノス(GALLERIA)と、ビットキャッシュ株式会社のロゴ、さらには日本国旗があしらわれた、日本代表ジャンパーを着用いたします。

第1回大会のスポーツ部門(FIFA16)優勝者じぇー選手、ガンシューティング部門(Counter Strike -Global Offensive-)優勝チームCROOZ Rascal Jesterも、今後海外大会派遣を行う予定です。

日本代表として世界に挑むどぐら選手に、是非ご声援をお願いいたします。

どぐら選手海外大会派遣 概要

大会名称 CEO(Community Effort Orland) 2016
開催期間 2016年6月24~26日(現地時間)
開催場所 アメリカ フロリダ州オーランド/会場:ウィンダム・オーランド・リゾート
競技種目 ストリートファイターⅤ(PS4)
ウルトラストリートファイターⅣ(PS4)
Ultimate Marvel Vs. Capcom 3(XBOX 360)
大乱闘スマッシュブラザーズ(WiiU)
大乱闘スマッシュブラザーズDX(Gamecube)
Mortal Kombat XL(PS4)
Killer Instinct(XBOX One)
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(PS4)
ポッ拳 Pokkén Tournament (WiiU)
鉄拳7(アーケード)
どぐら選手出場予定種目 ストリートファイターⅤ(PS4)
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(PS4)

CEOについて

「CEO」は、2010年からスタートした国際的な格闘ゲーム大会。今年はウィンダム・オーランド・リゾートで開催され、世界中から2,000人の競技者が参加予定です。競技は、「ストリートファイターⅤ」「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」「鉄拳7」など、全部で10の格闘ゲームで繰り広げられます。試合が特設リング上で行われ、優勝者にチャンピオンベルトが授与されるなど、ユニークな演出でも知られています。

CEO 公式サイト

日本eスポーツ協会について

「日本eスポーツ協会(Japan e-Sports Association: JeSPA)」は、2007年に「日本eスポーツ協会設立準備委員会」として立ち上がり、2015年4月に一般社団法人として正式に発足しました。協会では、eスポーツシーンを盛り上げることによって競技者を育て、eスポーツを青少年の健全な育成につなげていくことを目指しています。また、まだ日本で根強い“ゲーマー”に対するマイナスイメージを払拭し、ゲームプレイヤーを「アスリート・ゲーマー」として日本のみならず世界に通用する選手へと育成していきます。
今年3月12~13日には「第1回日本eスポーツ選手権大会」を主催し、来場者1,000人以上、インターネットでの観戦者数13万人以上を記録しました。来年2月には第2回を開催することが既に決まっています。また、2017年にはトルクメニスタン・アシガバードで第5回アジア室内競技大会が開かれますが、日本オリンピック委員会(JOC)に加盟し、同大会に選手を派遣することが、JeSPAの目標のひとつです。

JeSPA 公式サイト

情報元

記事一覧へ戻る