Wargaming、賞金総額3億円のWoT eスポーツ大会『WGL Gold Series Season 2016-2017』を発表。サーバー対抗戦『Global Rumble』も開催予定

  • プレスリリース
  • PR
  • World_of_Tanks

2016/08/05 17:48

<以下、発表元のリリース内容をそのまま掲載します>

賞金総額3 億円以上のeSports トーナメント『Wargaming.net League Grandfinal』に続く道
『WGL Gold Series Season 2016-2017』開幕!!
さらに各サーバーの代表者が一堂に介す『Global Rumble』も開催決定!

全世界1億1,000万人以上の会員数を誇るオンラインタンクバトル『World of Tanks』を開発・運営するWargaming は、本日、『WGL Gold Series Season 2016-2017』を開幕することを公式ホームページで発表いたしました。

この『WGL Gold Series Season 2016-2017』は、毎年行われている『World of Tanks』の世界大会『Wargaming.net League GrandFinal』への出場権をかけた闘いとなり、オンラインで実施されるトーナメントです。

本年よりルールが変更となり、Season1(8 月から10 月に実施)では12 チームが、そして、Season2(翌年1 月から5 月)には、Season1 の成績上位8 チームが激戦を繰り広げます。

また、11 月と12 月には、異なるリージョンとのエキシビジョンマッチを行う『Global Rumble』も開催いたします。

この『Global Rumble』は、各サーバーより上位2 チームが一堂に介し戦うもので、『Wargaming.net League Grand Final』以外にも、多くの大規模なeSports 大会を展開してまいります。

大会の模様は以下のサイトで配信を行います。
https://www.twitch.tv/wgl_jp

『World of Tanks』公式サイト

(C) Wargaming.net

情報元

記事一覧へ戻る