Wargaming、360°視界モードのWoTやVRで戦艦『大和』への搭乗など東京ゲームショウ2016の全容を公開

  • プレスリリース
  • PR
  • World_of_Tanks
  • World_of_Warships
  • World_of_Tanks_Console
  • World_of_Tanks_Blitz

2016/09/09 16:57

<以下、発表元のリリース内容をそのまま掲載します>

コスプレイヤーさんいらっしゃいませ!!VR で戦艦『大和』に乗って記念撮影!
さらに『World of Tanks』の世界に入れる!?
TGS 限定、360°視界モードの『World of Tanks』!
さらに、今年もやってきます日本の軽戦車『九五式ハ号』(実寸台)!
超高性能PC による試遊台に、3D プリンタで戦車を作る!!
そして、司会はタレント 鉄平、声優 ブリドカットセーラ恵美、森田則昭のトリプル司会!
eSports 解説にはプロプレイヤー Renno も起用!
東京ゲームショウ2016『Wargaming Japan』全アクティビティー公開!
リアルタイム実況・感想などはツイッターハッシュタグ『#WGTGS2016』をチェック!

全世界1億1,000万人以上の会員数を誇るオンラインタンクバトル『World of Tanks』を開発・運営するWargaming は、本日、東京ゲームショウ2016 の全容を公開いたしました。


TGS2016 ウォーゲーミングジャパンブース イメージ図

なお、本年も東京ゲームショウのリアルタイム実況は、ウォーゲーミングジャパンの広報担当、ヘルキャット軍曹(@wargamingjapan)が実施いたします。
東京ゲームショウウォーゲーミングジャパンの新情報やそれに関連するツイートは、お客様の感想などはツイッターハッシュタグ『#WGTGS2016』をご確認ください。

VR Special photo zone YAMATO

VR の技術を使い、戦艦『大和』に実際に搭乗いただくことが可能です。
また、搭乗中の写真を収めることも可能ですので、コスプレをしている方はもちろん、一般の方も、戦艦『大和』にご搭乗いただくことが可能です。

360°視界モードの『World of Tanks』(仮)

弊社の次世代プロジェクトをいち早く東京ゲームショウで体験いただくことが可能です。

日本の軽戦車『九五式ハ号』の展示

ウォーゲーミングジャパンが初登場した東京ゲームショウで展示した日本の軽戦車『九五式ハ号』が再登場!
実物大の日本の軽戦車となりますので、普段見ることが出来ない戦車を心ゆくまでご堪能いただけます。

超高性能パソコンによる『World of Warships』『World of Tanks』試遊台

弊社タイトルの推奨パソコンを制作、販売いただいているPC メーカーさまの、珠玉の超高性能パソコンを一堂に集結し、弊社タイトルの試遊台として展示、実際にゲームをお楽しみいただくことが可能です。

3D プリンタによる戦車造形

ストラタシス・ジャパン様、DMM.make 様との協力による3D プリンタ(Stratasys J750)による戦車の造形・展示を実施いたします。普段見ることが出来ない3D プリンタの造形を間近で見ることができます。

今年の司会はタレントの鉄平さん、声優のブリドカットセーラ恵美さん、森田則昭さんのトリプル司会

ビジネスデーの司会は、タレントの鉄平さん。
さらに一般公開日の司会は、声優のブリドカットセーラ恵美さんと、同じく声優の森田則昭さんにご出演いただきます。

eSports の解説にプロプレイヤー『Renno』さん

今回実施する弊社タイトルPC 版『World of Tanks』、モバイル版『World of Tanks』、PS4 版『World of Tanks』、PC 版『World of Warships』のエキシビジョンマッチの解説を、プロゲーマーチーム『SCARZ』のRenno 様に解説いただきます。
プロによるゲーム解説をお楽しみいただけます。

その他の詳細は、公式ホームページにて発表いたします。

ウォーゲーミングジャパン『東京ゲームショウ 2016』特設ページ

『World of Tanks』公式サイト

(C) Wargaming.net

情報元

記事一覧へ戻る