JCG

▶︎ about JCG

Logicool G、Project Cars 2を使用した “Logitech G Challenge 2019” の開催を発表!

2019/07/09 19:52

<以下、発表元のリリース内容を和訳して掲載します>

カリフォルニア州ニューアーク、スイス、ローザンヌ – 2019年6月3日 – Logitechの ゲーム技術及びゲーミングギアの革新的ブランドであるLogitech G(SIX:LOGN)(NASDAQ:LOGI) (編注:国内商標は Logicool G) は、 昨年の成功の基に、 2019年のLogitech G Challengeの開催を発表します。 本日の発表は、Fernando Alonso FA RacingとMcLaren Racingとの新しいパートナーシップに基づいており、シムレースを推進し、レースファンのための最高のギアと技術を開発し、トップドライバーのスキル、パッション、そして競争を奨励するというLogitechの言質を表しています。

「レースを楽しんでいる方なら、絶対にこの大会の参加者になりたいでしょう」と、ゲームシミュレーションのゼネラルマネージャーVincent Borelは述べます。 「レーサーと観客、そしてその両方にとって、eレーシングのエキサイティングな点は、誰もが参加できるということです。非常に高い競技性とハイスピードの興奮は、私たちが選んだゲームの親和性と相まって、 今年のChallengeにおいて、ファンにもレーサーにも素晴らしい経験を提供します。」

今年のLogitech Gチャレンジは多くの期待が掛けられています。 今シーズンはさらにアドレナリンを噴出されるレースになるように拡張されました。ドライバーは大きな賞のために戦います。 今年の優勝者は、2019年のMcLaren Shadow esports大会で優勝し、McLaren Shadow esportsチームに参加するチャンスと、マクラーレンドライバー発掘プログラムで、チームとともにドライビングスキルを磨くチャンスを得るために、競い合います。

マクラーレンのeスポーツ責任者Ben Payneは述べます。

「Logitech G Challengeの eレースシリーズは、 バーチャル とリアルレーシング両方に情熱を注いでいるファンをつなぐ、刺激的な機会を生み出します。私たちは仮想と現実のレース世界の関係を実証する方法を探しています。 もっとプレイヤーがトップのプロと競うスキルを試すことを奨励することで、昨年のIgorのラテンアメリカでの2018年のG Challengeを通して最高の選手を見つけました。 2019年にG Challengeから、そしてマクラーレンシャドープロジェクトの決勝にどのような逸材が生まれるのかを楽しみにしています。」

Logitech G Challengeは4つの部門に分かれています:2019年夏を通してオンライン予選および、ワイルドカードイベントを主催するアメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域(AP)です。各部門の勝利者はその地域の決勝に出場できます。 各部門の上位2名のレーサーは、世界のグランドファイナルで競います。 グランドファイナルの優勝者はワールドチャンピオンとなり、2019年のマクラーレンシャドープロジェクトのスポーツコンペティションへ、 Logitech G代表のファイナリストとして参加します。

Logitech G Challengeのオンライン予選、ワイルドカード、地域決勝戦はすべて、アメリカ、AP、ヨーロッパの各部門で、Project Cars 2を使用して実施されます。 ラテンアメリカ部門はグランツーリスモスポーツで参戦となります。 地域ファイナリストは、グランドファイナルの参加権を獲得し、大会運営より自身とゲスト1名の渡航費が支給されます。そして、グランドファイナリストにはイギリスのウォーキングにあるマクラーレンテクノロジーセンターのマクラーレンシャドープロジェクトファイナルの参加権が与えられます。

是非チャレンジしたいと考えていますか?

オンライン予選の登録は2019年6月3日から始まり、大会は2019年11月23日まで開催されます。プレイヤーは各地域のオンライン予選に参加することができます。 詳細についてはBlogを参照し、InstagramまたはTwitterをフォローしてください。

Logitech Gについて

Logitech InternationalのブランドであるLogitech Gは、PCおよびコンソールゲーム機器の世界的リーダーです。 Logitech Gは、革新的なデザイン、高度な技術、そしてゲームへの深い情熱によって、業界をリードするキーボード、マウス、ヘッドセット、マウスパッド、シミュレーション製品(レーシングホイールやフライトスティックなど)をあらゆるレベルのゲーマーに提供します。 1981年に設立され、スイスのローザンヌに本社を置くLogitech Internationalは、SIX Swiss Exchange(LOGN)およびNasdaq Global Select Market(LOGI)に上場されているスイスの上場企業です。 logitechG.com、会社のブログ、または@LogitechGでLogitech Gを検索してください。

Logitechおよびその他のLogitechマークは、Logitech Europe S.Aおよび/またはその関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。 その他のすべての商標はそれぞれの所有者の財産です。 ロジクールとその製品の詳細については、同社のウェブサイトlogitech.comをご覧ください。

情報元:Logitech G Challenge特設サイト

記事一覧へ戻る