【WEBROOT】勝手にデータがロックされる被害が急増 ランサムウェア被害が国内で急増

2015.06.01

<発表元からのリリース内容をそのまま掲載しています>

【勝手にデータがロックされる被害が急増】ランサムウェア被害が国内で急増
 

日本国内で「ランサムウェア」の被害が急増しています。
「ランサムウェア」とはマルウェアの一種であり、PC内のファイルを暗号化し、ファイルを元に戻すための「身代金」を要求します。
感染の手法は一般的なWebサイトのコンテンツを改ざんしユーザーをそこへ誘導、ユーザーのPCのOSや各種ソフトウェア(Adobe Flash PlayerやJavaなど)に脆弱性が存在していると、その脆弱性が悪用され感染するというものです。


※ランサムウェアに感染した実際の画面

感染してしまうと写真や動画、ゲームデータなどを開くことができなくなり、要求通り金銭を払ったとしても、データが元に戻る保証はありません。
対策として、ソフトウェアを最新版に更新することと、ランサムウェアに対し対策が可能な「ウイルス対策ソフト」をインストールしておくことが必要です。
ウェブルート製品は「ロールバック機能」を搭載しており、万が一ランサムウェアに感染した場合でも暗号化されたファイルを前に戻すことができます。
万が一に備え、「ウェブルート アンチウイルスforゲーマー」のインストールをお勧めします。

アメリカ(※1)No1セキュリティソフトメーカー
ウェブルート アンチウイルス for ゲーマー
http://n.shop.vector.co.jp/service/catalogue/wrgamer/

(※1)NPD2013年4月度発表データ


配信元:ウェブルート株式会社

タグ: プレスリリース ウェブルート

大会スポンサー

おすすめ製品

JCG運営サイト

SV

R6S PS4

R6S PC

Honor

OW

FH

LoL

Challenge

コミュニティサイト

LoLcom

SC2com

OWcom

HW2com