JCG Shadowverse Open 3rd Season Vol.7 結果速報

  • トップニュース
  • OPEN
  • SV

2017/08/12 16:03

予選ブロック結果

予選トーナメントは1グループ16名、16グループ構成で行われました。
各グループのトップのプレイヤーが決勝トーナメントに進出となります。

画像をクリックすると拡大表示できます。 

A大会(通常) B大会(2pick)

  

A大会予選ブロックのクラス使用率 

画像をクリックすると拡大表示できます。

 



 


決勝トーナメント結果

A大会(通常)結果

 

予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……

 

Ginchan.選手でした! おめでとうございます!

Ginchan.選手が使用したデッキはこちらからご覧いただけます。

 クラスのアイコンをクリックするとポータルサイトへ移動します。

また、決勝トーナメントでのクラス使用率は、以下の通りとなりました。

 

B大会(2Pick)

予選トーナメントから各グループの優勝者がマッチアップされました。

見事に勝ち抜いたのは……

 

結城 選手でした! おめでとうございます! 



現環境においてネクロマンサー・ヴァンパイアは頭抜けた存在となっていますが、JCG OpenやRAGEの対戦ルールであるBO3の試合において使用されているデッキでは2つのうちどちらかをヴァンパイアかネクロマンサーで選択し、もう片方のデッキをこれらに対抗できるクラスにするというデッキ選択が見られます。

もう片方のデッキとしては、ドラゴン、ウィッチが選ばれることが多いようです。どちらのクラスも盤面の処理手段を複数備えており、盤面をひっくり返すことが容易です。デッキの構築によっては終盤の1ターンのうちに相手リーダーに対して大ダメージを与えられる点も魅力ですね。
本日のA大会決勝トーナメントに持ち込まれている両クラスのデッキ内容を見てみると、ウィッチには《破砕の禁呪》もしくは《変異の雷撃》が採用されておりネクロマンサーをかなり意識していることが見て取れます。ドラゴンは《魔海の女王》を採用することによって大型フォロワーを同時に出すことを可能とし、強力な盤面展開もしくは疾走フォロワーによる大ダメージを狙うことができます。

2Pick各大会の入賞者の皆様には後日、賞金についてのメールを送信しております。

まだ内容をご確認頂いていない方は、メール受信箱と迷惑メールBOXのご確認をお願いします。
既にご記入いただいている方については、JCG運営からの連絡をお待ち下さい。1週間以上経ってまだメールや返信が来ないという方は別途お問い合わせにてご連絡お願いします。

今後もJCG Shadowverse Openを宜しくお願い致します。

記事一覧へ戻る