Japan Season Cup 決勝ステージ 対戦レポート

  • トップニュース
  • WoT
  • JapanSeasonCup
  • 対戦レポート

2014/09/24 16:18

9月15日(月・祝)にWorld of Tanks Japan Season Cup: Summer 2014
決勝ステージが執り行われました。 本大会には、Razerの協賛が決定し、
上位4チームの商品の贈呈の他、1位、2位には賞金が贈与されます。
予選ステージを勝ち上がってきた精鋭チームが頂点を目指す決勝トーナメントは、
様々な場面でとても熱い展開が見受けられ、
決勝トーナメントに相応しい戦いが繰り広げられました。
その内容を振り返っていきましょう。

Japan Season Cup: 決勝Stage トーナメント表

 

準決勝第1試合 B-gaming(BGAME) vs Inava Connect(iCON)

Stage1とStage3の優勝者同士の戦いです。BGAMEは本大会以外にもWGLに参戦する等行い、練度を高めました。一方のiCONも決勝戦に向けて気合十分。対戦相手が発表されてから研究を積んでいます。果たしてどんなバトルが繰り広げられたのでしょうか。

第1セット

マップは大会指定の崖。南側陣営にBGAME、北側陣営にiCONとなります。

BGAMEは車両選択で全車両AMX 13 90を用いるのに対し、iCONはT69を2両、残りをAMX 13 90としバランスの良い編成を取ります。バトル開始と同時に、BGAMEは全車両がAMX 13 90であることを活かし4両が初動でマップ中央のE6の丘を取りに行きます。

1両、J1N選手(AMX 13 90)がマップ西側2ラインを北上し、EF34ラインを抑えようという形。それに対し、iCONはその戦術を読みきっていたのか、マップ西側の2ラインを全車両で南下します。J1N選手は丘からの射線の援護を受けられるように一目散で逃走しますが、討ち取られてしまいます。

そのまま両者ポジションをホールド。このままでは車両数で圧倒的に不利なBGAMEがそのまま力押しされて負けてしまうと読んだのか、7mm選手(T1)をiCONの占領ポイントに移動します。それに対して、占領を切らないといけないiCON、安全策のため全車両で一度戻り占領を解除し、そのまま時間切れ。第1セットは引き分けとなりました。

第2セット

マップは再度崖。今回は両陣営とも車両を固定したままマップの陣営転換が行われます。

開幕と同時に高速起動を活かしてBGAMEはマップ中央の丘に猛ダッシュします。それに加え、sova選手(AMX 13 90)がマップEF4の山に登りiCONの位置を確認します。iCONはマップ西側の2ラインをラッシュし、EF4のマップ西側を抑えることに成功していましたが、sova選手のマップ広域的なスポットにより、chibashi選手(T1)が撃破されてしまいます。

展開の早いBGAME、iCONの位置を断定してからは素早く7mm選手(T1)とJ1N選手(AMX 13 90)がマップ東側から大外回りで回り込み、マップJ5を抑え包囲する形を目指します。その間、7mm選手(T1)がnottu選手(T1)を撃破。

マップコントロールを徐々に抑えたBGAMEは占領ポイントに7mm選手(T1)を送って、iCONをおびき出す作戦をしますが、そのタイミングでぴったりiCONが自陣陣営に戻ろうとします。

そこに包囲網を敷いていたBGAME。全員がオートローダーの砲火を行うことで一気に勝負を決めたBGAMEが、第1セットを先取します。

第3セット

後がないiCONが選んだマップは鉱山。それに対してBGAMEは南側陣営を選択します。

「南側の引き分け以上を狙う有名なポジションがある」と解説のShimiP。その展開通りなのか、BGAMEはT32,IS-3,AMX 50 100,AMX 13 90が2両というHPの多めな編成をとります。それに対して、iCONはIS-3,IS-3,T69,AMX 13 90が2両、開幕はiCONがマップ中央の丘を抑えます。

このタイプの戦術に対して研究を積んでいるのかBGAME、マップ西にいるsova選手とcapelinACL選手(AMX 13 90)は裏を取って陣地占領に入ります。そのタイミングで、中央のBanzaiAttack選手(T32)とDN_tomotti選手(IS-3)がiCONとかち合う形になり、撃破されます。占領ポイントを切ることが間に合うのかと思われましたが、弾をしっかりと残していたKgRP_INAVA選手(AMX 13 90)とRIGHT_WING選手(AMX 13 90)が対処し、iCONの勝利。ゲームセットを1-1に巻き返します。

第4セット

両者引き分けであったので、ルールマップである砂の川。強襲戦で防衛側はBGAME、攻撃側がiCONです。iCONは、機動力がありオートローダーという特徴を持つAMX 13 90を5両選択します。それに対しBGAMEは起伏に強いPershing,T69が2両、そしてAMX 13 90が2両という構成。序盤BGAMEはマップ南東側のH9と、F9に分けて防衛陣を敷きます。Mid1s_Iolite選手(T1)がマップ中央のG6池内、7mm選手(T1)はマップ上部の偵察を行い、戦域を確定させようとします。iCONはそれに対してAMX 13 90を5両用いたラッシュを仕掛けます。

俯角部分で打てる車両が多かったBGAMEが地形で有利にたちます。最後は残ったcapelinACL選手(AMX 13 90)とsova選手(AMX 13 90)がHP分で再度襲い掛かり決着!

決勝進出はBGAMEとなりました。

 

Winner: [BGAME] B-gaming

 

記事一覧へ戻る