【JCG松本監修】eスポーツ青春漫画『利口になるには青すぎる』、週刊ヤングマガジンで連載スタート!

2021/03/30 1:00

eスポーツのオンライン大会プラットフォームを提供する株式会社JCG(所在地:東京都品川区)のCEO松本順一が監修するeスポーツ青春漫画『利口になるには青すぎる』が、3月29日(月)発売の週刊ヤングマガジン(2021年18号)にて巻頭カラーで連載スタートしました。

“ゲーム”で熱くなるeスポーツ青春ストーリー

ゲームが趣味、27歳・無職の桜田はるとのもとに、突然幼なじみで歌手のゆきからある連絡が届く。それはTV番組でのプロゲーマーとの対戦の誘いだった。幼なじみと共に挑む”ゲーム”が、はるとの人生を変える──。

原作:大沼 隆揮

漫画:内田 裕人

監修:松本 順一(株式会社JCG)

プロゲーマーとの対戦をきっかけにeスポーツの世界に足を踏み入れていく主人公を描いた心が熱くなる物語です。

eスポーツ黎明期よりゲーム大会の実況や解説動画のアップロードを行い、2013年にはJCGの前身となるeスポーツ事業を立ち上げるなど、長年にわたって日本のeスポーツ業界を牽引し、eスポーツを熟知する松本の監修により、リアルなeスポーツの世界が描かれています。

eスポーツ・ゲームをプレイされている方々はもちろん、eスポーツ・ゲームに馴染みのない方々も楽しめる作品となっておりますので、ぜひご覧ください!

ヤングマガジン公式サイト
https://magazine.yanmaga.jp/c/rikoao/

■JCGについて

「遊び以上のゲームを、みんなで。」

JCGは、eスポーツのオンライン大会プラットフォームを提供するeスポーツソリューションプロバイダーです。年間1,000回以上に及ぶeスポーツのオンライン/オフライン大会・イベントを企画・制作・運営しています。

また、「信頼・安心・夢中な場を提供する企業であり続ける」という社会的理念のもと、eスポーツ大会・イベントを通じたユーザーコミュニティの形成・活性化をサポートしております。

記事一覧へ戻る