JCG

▶︎ about JCG

11/14(土),15(日) JCG Premier 2015 Winter、グループリーグからの決勝トーナメントDay1にてベスト4が決定!

  • Premier
  • BF4

2015/11/16 15:27

二日間に渡って開催いたしました、JCG Battlefield 4 Premier 2015 Winter グループリーグ、そして決勝トーナメントのご視聴&ご参加ありがとうございました。

グループリーグを勝ち抜いた精鋭たちによる決勝トーナメントでは、激しい戦いの末
Finalへと駒を進める4つのチームが決定いたしました。
おめでとうございます!

JCG Premier 2015 Winter 決勝トーナメント Final 進出チーム


EAST SOLDIER GAMING

Lily of the Valley

DetonatioNBYCM

CarryMe 

今大会の見どころ

グループリーグから決勝トーナメント準々決勝までが行われましたが、非常にレベルの高い、これぞPremierクラスといったような、拮抗した試合が連続しました。

グループリーグ

グループリーグの中でも、グループ2第1試合 EAST SOLDIER GAMING 対 CarryMeの試合は非常に見ごたえのある対戦となりました。選ばれたマップはOperation Locker。前後半合わせて3対3のフルカウントでオーバータイムに突入。オーバータイムでは、前半戦、CarryMe(赤)が制限時間を超えて、ギリギリの時間で爆破を成功させる。タイムは5分23秒。しかし後半戦、EAST SOLDIER GAMING(赤)がお得意の初動速攻作戦を展開し、爆破を成功させ、時間で上回って見事最初の1勝をもぎ取りました。

また、グループ1第3試合 Lily of the Valley 対 さけかす組 Season5 の対戦も拮抗した試合となりました。マップはZavod 311。こちらの試合もオーバータイムに突入。さけかす組(青)が制限時間を超えての破壊成功で、奇しくも第1試合と同じ様相となりました。しかし、5分6秒という時間は、Lily of the Valleyにとって十分逆転可能な範囲内。後半戦はLily of the Valley(青)の有利陣営ターン。Zavod 311のセオリーに反し、初動から世界に一つしかない爆弾をめぐる攻防となりました。Lily of the Valley(青)が爆弾を確保し、速攻を仕掛けます。結果として、2分17秒で破壊を成功させ勝利となりました。

グループリーグを勝ち抜け、決勝トーナメントに進出したのは、以下の10チームとなりました。

1位通過

  • Lily of the Valley
  • EAST SOLDIER GAMING
  • DetonatioNGamingBYCM
  • LockDownTV
  • VEGS

2位通過

  • BlitzGaming
  • CarryMe
  • Modus of Battlefield
  • IGNiTE Japan Team NA
  • RE BOOT

決勝トーナメントDay1

決勝トーナメントは、10チームの出場。しかし、RE BOOTが大会を離脱し、結果的に9チームで争われることとなりました。

まず、第1回戦 IGNiTE Japan Team NA対Modus of Battlefieldは、配信外で行われました。第1マップはDawnbreakerで実施され、2対0でIGNiTE Japan Team NAの勝利。第2マップSiege of Shanghaiは逆に0対3で、Modus of Battlefieldが勝利。お互いにピックマップを落とすという結果になり、勝負は第3マップGolmud Railwayに持ち込まれました。この勝負は第3マップ0対3でModus of Battlefieldが勝利し、準々決勝へと駒を進めました。対戦相手はDetonatioNBYCMとなります。

配信されたの第1試合は、奇しくも兄弟対決となったLily of the Valley 対 LockDownTV(クランLOTVのBチーム)。お互いのことを知り尽くした両チームは、最大のライバルとも言えるでしょう。第1マップSiege of Shanghaiは、前半で1ポイントのリードを許した弟分のLockDownTVが後半戦でポイントを並ぶもラウンド終盤、兄貴分のLily of the Valleyが見事なカウンターで得点し勝利。第2マップDawnbreakerは、有利陣営スタートのLockDownTV(青)が善戦して両チーム無得点で折り返し。しかし、後半戦は、Lily of the Valleyが2ポイントを取り、試合の勝者となりました

注目の試合となったのは、第2試合のVEGS 対 EAST SOLDIER GAMING。第1マップはVEGS側のピックマップであるOperation Locker。EAST SOLDIER GAMINGもグループリーグでは目覚ましい活躍をしたマップですが、VEGSは何か秘策があるのか。まずEAST SOLDIER GAMING(赤)は前半戦、得意の速攻で1ポイントを決めてリードで折り返しとなりました。後半戦VEGS(赤)は、じっくりと攻めるという対照的な戦略を選択。速攻を得意とする、EAST SOLDIER GAMING(青)にこの戦略はハマったのか、中盤、そして終盤に1ポイントずつ得点を上げ、第1マップは1対2でVEGS勝利となりました。VEGASの時間配分がきっちりと決まった一戦でした。

第2マップはEAST SOLDIER GAMINGピックマップとなるSiege of Shanghai。前半戦、6分30秒で最初のB破壊を成功させたのはEAST SOLDIER GAMING(赤)。その後、VEGS(青)がカウンターチャンスを得て敵陣地まで前進するも、逆に跳ね返されて自陣まで爆弾を持ち込まれてしまいました。そして、時間ぎりぎりでのC設置を許してしまい、VEGS(青)は解除に入れずそのまま2ポイントとられてラウンド終了。後半戦は一進一退、カウンターの殴り合いとなりましたが、有利陣営のEAST SOLDIER GAMING(青) が終盤にC破壊を成功し、3ポイント目を挙げ勝利を確定させました。

お互いに1マップずつ取って、もつれ込んだ第3マップZavod 311。このマップでもEAST SOLDIER GAMING(赤)は得意の速攻作戦を展開。初動から一番奥まったBへの設置を敢行。本大会では成功率の高い速攻作戦は今回も決まりEAST SOLDIER GAMINGに先制点を与えてくれました。更に解除が難しいCを破壊して1点加算し、2ポイントリード。迎えた後半戦でもEAST SOLDIER GAMINGの勢い止まらずBを破壊して勝利し、3マップに及んだ接戦を制しました。

第3試合は、CaryyMe 対 BlitzGamingです。この対戦は1回戦ですが、準々決勝で対戦する予定となっていた、シードのRE BOOTが大会離脱となったので、時間をずらして配信上で実施されました。第1マップHainan ResortはCarryMeが強さを見せ、3ポイントをストレートで取っての勝利。

第2マップは今大会では登場回数の多いマップOperation Locker。前半戦は、一進一退となるが、膠着はしないカウンターの応酬となりました。しかし終盤、CarryMe(青) Relaaaaaaaaaaa選手がフラグムービーさながらの怒涛の進撃を成功させBを破壊し1ポイント先制。迎えた後半戦もカウンター殴り合いが続き、今度は両チーム得点を上げられず0対0。結果的に、前半戦得点していたCarryMeが第2マップも制して、準決勝へとコマを進めました。

準々決勝最後の試合は、DetonatioN BYCM 対 Modus of Battlefield。グループリーグで対戦した両チームが、決勝トーナメントでも早速激突することとなりました。グループリーグではModus of Battlefieldが敗北していますが、上位を目指すために今回はどちらにとっても負けられない戦い。第1マップはSiege of Shanghai。初動、DetonatioN BYCM(青)が順当にC破壊を成功。その後は、Modus of Battlefield(赤)が時間いっぱいまで守り切って後半戦に望みを託します。しかし、有利陣営Modus of Battlefield(青)の後半戦初動。東側ロングからラッシュを仕掛けるも、この作戦がDetonatioN BYCM(赤)の動きとすれ違いになってしまい、更に、爆弾をポップ位置に置いたままにしていたため、守りがいない自陣地に爆弾を持ち込まれる結果を招いてしまいます。Modus of Battlefield(青)は急いで爆弾の所まで戻ってリカバリーを行うも、そのままBを破壊されてしまい、DetonatioN BYCMが更なる1ポイントを加点。そのまま1マップ目を先取しました。

2マップ目はZavod 311。このマップでは、DetonatioN BYCMの新顔FFF-MimoriN選手の活躍が印象的でした。前半は2ポイントとも、同選手の得点。まさにMVPといった活躍を見せました。前半後半ともに、DetonatioN BYCMがその強さを見せつけ、3ポイントストレートで得点し、第2マップも勝利。再びModus of Battlefieldを制して準決勝に勝ち上がりとなりました。

ベスト4進出チームは以下の4チームです。

  • EAST SOLDIER GAMING
  • Lily of the Valley
  • DetonatioNBYCM
  • CarryMe

配信タイムシフト

当日の熱い試合は、ニコ生タイムシフトでご覧いただけます!

グループリーグ

決勝トーナメント Day1

 

 

次回予告

次回、とうとう今シーズンのJCG BF4の王者が決定します!
一体どのチームが栄光をその手に掴むのでしょうか!?
 
一戦たりとも目が話せない決勝トーナメントFinalの放送は、11月22日(日)17:00より開始です!

大会ページ

 

JCG Premier 2015 Winter のレギュレーションはこちら

 

記事一覧へ戻る