JCG

▶︎ about JCG

【World of Tanks】新チュートリアル、新マップ『ベルリン』、28輌の戦車のグラフィック向上を含む 『World of Tanks』アップデート9.12 は本日実装

  • プレスリリース
  • PR

2015/11/19 17:29

新チュートリアル、新マップ『ベルリン』、28輌の戦車のグラフィック向上を含む
『World of Tanks』アップデート9.12 は本日実装

World of Tanks』を開発・運営するWargaming は、本日11月19日(木)、PC 版『World of Tanks』にて、アップデート9.12 を実施した。

今回のアップデートでは以下の項目が追加・変更された。

アップデート項目

新チュートリアルモード『Proving Ground』を追加

はじめて『World of Tanks』をプレイヤーを対象とした、対コンピューター戦モードが新たに追加された。新規プレイヤーは対人戦を行う前にじっくりと練習を積むことが可能となる。
利用方法など詳細は下記特設ページにて公開されている。

乱戦モードに新MAP『ベルリン』を追加

ドイツ・ベルリンを模した新しいMAP『ベルリン』は、高Tier 向けの乱戦モード用マップとなっている。特設ページでは3Dモデルを用いて詳細な地形を確認することが可能だ。

28 輌のHD 車輌の追加

以下の28 の車輌にHDモデルを実装した。

  • ソ連: KV-220 (名称変更: KV-220-2)、KV-1、212A、IS-8 (名称変更: Т-10)
  • ドイツ: Wespe、VK 20.01 (D)、Pz.Kpfw. II、Grille、Pz.Kpfw. II Ausf. J、Tiger II、Pz.Kpfw. S35 739 (f)、8,8 cm Pak 43 Jagdtiger、Jagdpanther II
  • アメリカ: T2 中戦車、M2 Мedium tank、M3 Stuart、M7、T34
  • フランス: AMX 12t、AMX AC mle. 46
  • イギリス: Vickers Medium Mk.III、Matilda、Loyd Gun Carriage、Covenanter

 

その他、約70 点以上の要素が追加・変更されている。

アップデート9.12 の全項目は『World of Tanks』公式ホームページのパッチノートにて公開されている。

(C) Wargaming.net

 


配信元:ウォーゲーミングジャパン株式会社

記事一覧へ戻る