JCG

▶︎ about JCG

アメリカの大学スポーツリーグ「パシフィック12カンファレンス(Pac-12)」に競技としてeスポーツが採用へ。

  • esports
  • eSportsトップニュース
  • 海外

2016/05/25 14:44

アメリカの大学スポーツリーグ「パシフィック12カンファレンス(Pac-12)」に
競技としてeスポーツが採用へ。

アメリカ西部6州の12大学が参加する大学スポーツリーグパシフィック12カンファレンス(以下、Pac-12)に、20種目目の競技としてeスポーツが採用されることが、Pac-12公式サイトにて本日発表された。

eスポーツ部門は2016年度から2017年度の間にPac-12にて一競技部門として開始される予定だ。採用ゲームタイトルと大会のフォーマットは未定だが、数ヶ月以内に発表予定とされている。

Pac-12は1959年に創設され、現在 全米大学体育協会のDivision I (アメリカンフットボールはDivision I-A)に分類されている権威ある大会だ。今回eスポーツ部門が採用されるにあたって、「技術と情報の国家的源泉」たる大学はeスポーツという競技を育てるのに最適な場所であり、今回の取り組みはeスポーツ分野の世界的な競争力を高める骨組みを作り上げるのに最適であると述べられている。

Pac-12 公式ホームページ

情報元

記事一覧へ戻る