JCG

▶︎ about JCG

BenQ、MHLに対応した超短焦点DLPプロジェクター『MH856UST』を5月30日(月)発売

  • プレスリリース
  • PR
  • BenQ

2016/05/30 17:56

BenQ、MHLに対応した超短焦点DLPプロジェクター
『MH856UST』を5月30日(月)発売

ベンキュージャパンは本日、プロジェクターの新製品として、超短焦点DLPプロジェクター『MH856UST』を、5月30日(月)より発売することを発表した。価格はオープン。

MH856USTは、わずか34cmの距離で89インチの大画面投写が可能な超短焦点DLPプロジェクターだ。教育シーンを中心にビジネスシーンでも活用できる多機能性を特長としている。
本機はフルHD(1920x1080)解像度の出力に対応し、輝度3500ルーメン、コントラスト比10000:1のスペックを持ち、電子黒板システムPW01Uにも対応している。また、スマートエコ機能によりランプの寿命は最大で約7000時間にも上る。
インターフェースは2系統のHDMI入力端子を有し、内1系統はスマートフォンやタブレット端末と接続可能なMHL規格に対応。D-subなど多系統の入力インターフェースも持つ。その他、10Wx2の大容量スピーカーを内蔵し、オプションの3D専用メガネ(型番:3DGS-02)を用いた3D映像にも対応。また、壁掛け用の金具キットが標準で付属しているため、限られたスペースでも利用可能としている。


『BenQ MH856UST』製品情報

情報元

記事一覧へ戻る