JCG

▶︎ about JCG

スロノトルニア 4th Season Vol.1 優勝者インタビュー

  • トップニュース
  • SoT
  • 大会結果

2018/08/27 15:42

今回優勝を飾りました『Chross』選手へ、優勝インタビューを敢行いたしました!

優勝者へのインタビュー

—今までのサヴァスロ歴を教えてください。実績などがあればそちらも教えていただきたいです。

リリース当初(2018年1月)からプレイしています。スロノトルニアでは3位入賞を2回経験しています。

—今回使用したデッキの選択理由を教えてください。

今回は大会を通して4つのデッキを使用しました。自分自身得意なデッキはもちろんのこと、こちらの得意デッキを知っている相手や、こちらが苦手とするデッキにも対応できるよう、普段あまり使わない構成のデッキも持ち込みました。

—デッキの構築での工夫した点やキーカード、プレイのポイントを教えてください。

配信上でも使っている「高回転アカズキンデッキ」に関しては、現在主流である「アンドロメダ」ではなく、「カラミティ・ジェーン」を採用したところが一つのポイントです。 (上記画像は、今大会でChrossさんが使用していた『高回転アカズキン』デッキ) 防衛面では「アンドロメダ」の方が優秀なことが多いですが、攻撃面では攻撃力や射程の関係から、「カラミティ・ジェーン」の方が優秀だと考えています。今回も相手の防衛を突破してダメージを与える際に活躍してくれました。「無慈悲の神雷」を持っている相手に対して、砦に巻き込まれないようカードを上手く展開できたところは良いプレイができたと思います。

—印象に残った場面はありますでしょうか?

正直、今回の大会はギリギリな展開の試合が多く、印象に残った場面は一杯ありますが、配信に映っているものであげると2つです。 1つは、『しののの』さんとの準決勝の第1回戦で、タワーが2つ入った構成に対し、「アカズキン」で突破できた場面です。初め、あのデッキ相性では勝てると思ってなかったのですが、「ロビン・フッド」「カラミティ・ジェーン」を採用した高回転デッキによって突破が可能になるということが見えたので、3試合目も自信を持って繰り出すことができました。 ※準決勝1回戦の模様はこちら もう1つは、『雫』さんとの決勝の第1回戦。「風魔小太郎」へのフィートのロードスペル「ノーブル・シュバルリー」によって、相手の「轟雷」による攻撃を耐えることに成功した場面です。ギリギリの駆け引きでしたが、駆け引きに成功したことで勝利をもぎとることができました。 ※決勝第1回戦の模様はこちら

—大会での反省点はありますか?(構築面、プレイの両面)

構築面

タワー系や「無慈悲の神雷」を採用したデッキも持ち込むべきだったかな、と今更ながら思います。今大会では当たらなかったものの、当たっていたら辛かったであろうデッキもあったのでそこについても考えるべきでした。

プレイ面

『しののの』さんとの準決勝の2試合目は非常に反省点が多いです。「迅雷」「フェアリー」に当てようと思ったら、相手の対応の関係でずれて当たらなかったり、「暴風」を使えば守れるタイミングで「暴風」を切れなかったり。他の試合も細かい反省点はたくさんありました。

—大会に向けてどのような調整をしましたか?また、1日のプレイ時間はどのくらいでしょうか?

調整

今回の大会に向けては、プレイ面よりデッキの構築面での試行錯誤が多く、色々なデッキ構成を考えいました。普段使っていないデッキについてはコロシアムでそれなりに使えるようになることを目指して練習していました。

プレイ時間

1日のプレイ時間は日によって大分違いますが、平均すると2~3時間程度でした。サヴァスロの動画の投稿を行っている関係上、デッキを試行錯誤したりネタを探したりしながら、チャレンジコロシアムに潜るといった流れで毎日プレイしています。

—今後の目標と何か一言あればぜひお願いします!

直近の目標はなんといっても10月20日に開かれる『4th Season Final』優勝です。賞金大会ということもあり、皆さん気合が入っていると思いますが、その中でも優勝できるよう頑張ります! 私の動画でも大会について振り返っていますので是非見に来て下さい。(笑)
以上インタビュー内容でした! 優勝された『Chross』選手、誠におめでとうございます!  

記事一覧へ戻る